温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【秋田】ロウソクがともる中、珈琲片手にホタル鑑賞。ロマンチックな男鹿の期間限定のホタルカフェ●こおひい工房 珈音(かのん)

男鹿半島の北部、五里合琴川集落の入り口に位置するこおひい工房 珈音は、古民家のような心安らぐ空間で自家焙煎コーヒーをいただける喫茶店。日本海を眺めつつ国道101号を走っていると、こんなところにカフェがあるの…と不安になるようなのどかな田園風景の中に、かわいらしい木の看板が現れます。

秋田県男鹿市こおひい工房 珈音 ホタルカフェ

丁寧に焙煎されたハンドドリップのコーヒーや、クラシックを勉強されていた店主のコントラバスやピアノが置かれた優しい雰囲気に癒されに、コーヒー好き、ドライブ好きの人々がホッと一息つきに訪れます。

秋田県男鹿市こおひい工房 珈音 ホタルカフェ

ここでは毎年、初夏に期間限定のホタルカフェが開催されます。今年2017年は6月23日(金)〜7月3日(月)、7月21日(水)〜7月24日(月)の2回に分けて開催予定で、火曜日定休、営業時間は22時までとなっています。

秋田県男鹿市こおひい工房 珈音 ホタルカフェ




見頃の時間は気温や天候によっても変わりますが、午後8時頃になるとホタルが飛び交う様子が見られることが多いので、混み合う時間よりも少し早めに訪れるのがオススメです。テイクアウトのコーヒーを片手にロウソクの明かりがともる小道を歩くと、たくさんのホタルが暗闇をふわりと舞う幻想的な光景に思わず見とれてしまいそうです。

店内ではやはり香り高いコーヒーがお楽しみ。今年(2017年)は、湯沢の珈琲屋さんcaffe gita さんとコラボのアイスコーヒーのリキッドを作りました。6月23日から販売とのことです。

秋田県男鹿市こおひい工房 珈音 ホタルカフェ

写真:ホタルカフェ期間は、店内の照明も最低限に。幻想的な雰囲気だ

フードメニューはホットサンドとスイーツの他、ホタルカフェ用のオリジナルメニューを提供する予定。毎週水曜日に提供している男鹿の潮風を受けて育った蕎麦も、日にち限定で提供する予定です。大人気のグルメストアフクシマさんのカレーは予約制となりますので、コーヒーだけでなく食事も一緒に…という方は事前に連絡してからお出かけくださいね。

秋田県男鹿市こおひい工房 珈音 ホタルカフェ

写真:人気の男鹿産そばとコーヒー。ホタルカフェではぶっかけのようなスタイルになるとのことです。

ホタルカフェさんのFacebookによると、今年は始まりと終わりが新月に当たり、いつもより長くホタルを楽しめる可能性が高いそう。開催日程の前半と後半ではホタルの種類や飛び交う光景も変わるとのことで、毎年この時期になると一度ならず二度訪問されるリピーターのお客様もいらっしゃるのだとか。

また、例年、北浦の雲晶寺の紫陽花とホタルの見ごろのタイミングが重なり、雲晶寺に行ってからホタルカフェに来られる方も多いそうです。

梅雨どきの少し蒸し暑い夜も、こんな素敵な光景に出会えたら旅の疲れを忘れてしまいそうです。いつまでもホタルの優しい光が消えないように、マナーを守っての訪問をお願い致します。
(まとめ・文:hotspring727)

秋田県男鹿市こおひい工房 珈音 ホタルカフェ

ホタルカフェ(こおひい工房 珈音)

http://www.kanon-coffee.com/hotarucafe/
住所:秋田県男鹿市五里合琴川字前田109
TEL:0185-34-2470

この記事もおススメ!