各地の温泉から発信される温泉ニュースをピックアップ!

【温泉で花火 * 8/10】湾全体に広がるナイアガラは必見!温泉旅館からも海の上の大迫力花火が見える●白浜花火大会【和歌山】

白い砂浜で有名な和歌山県南紀白浜。白浜温泉からも見える花火大会「白浜花火大会」が2017年8月10日に開催される。荒天時は翌11日、または次週に順延となる。打ち上げ場所は白良浜で、約3400発の花火が夜空を彩る。




今年の目玉は、早打ちスターマイン、仕掛け花火など。趣向を凝らしたものばかりで、瞬きをする余裕を与えないほどだ。特に湾全体に広がるナイアガラは、まさに海の上に銀色の滝が現れたようだ。夜の海を明るく照らし出す様子は非常に美しく、必見の価値ありだ。

和歌山県西牟婁郡白浜町 白浜温泉 白浜花火大会

おすすめの鑑賞スポットは、平草原展望台。打ち上げ会場の白良浜がある白浜海岸公園からは徒歩で20分以上離れた場所ではあるが、高台になっており白浜の街並みを一望できる。少し離れてゆっくりと眺めることができ、間近で見る花火とはまた違った美しさを堪能できそうだ。
白浜温泉街の宿泊施設の多くは白良浜に近いため、徒歩で会場に行くことができる。また、部屋から花火大会を望むことができる施設もあるので、各宿泊施設に確認を。

和歌山県西牟婁郡白浜町 白浜温泉 白浜花火大会

花火大会の他にも白浜温泉では夏のイベントが目白押しだ。8月19日までの各土曜日には白良浜が幻想的に浮かび上がる「キャンドルイルミネーション2017」が。

花火大会当日を除く8月24日までは、恋人や家族など大切な人への思いを花火に託す「南紀白浜温泉メッセージ花火」。8月26日からは人気の宝探しイベント「熊野水軍埋蔵金探し」などが催される。

美しい海と砂浜、そして夜は花火大会。1日中「美しい夏」を満喫できそうだ。

白浜花火大会

http://www.nanki-shirahama.com/event/
2017年8月10日(木)20:00〜21:00荒天順延
 ※順延日:8月11日(金)、17日(木)、18日(金)
打ち上げ場所:白良浜(和歌山県西牟婁郡白浜町)
打ち上げ発数:約3400発
昨年の動員数:140,000人
おすすめ鑑賞スポット:平草原展望台

この記事もおススメ!