各地の温泉から発信される温泉ニュースをピックアップ!

【温泉地の花火 * 8/23】強く!たくましく!約5000発の花火に災害にまけない思いを込めて●島原温泉ガマダス花火大会【長崎】

「ガマダス」とは長崎・島原地方の方言で「頑張る」という意味です。

1991年の雲仙普賢岳噴火災害からの復興を願い、地元を活性化させようと始められたのが「島原温泉ガマダス花火大会」で、今年で25回目を数えます。




今では島原半島のみならず長崎県を代表する夏の風物詩として定着しました。
打ち上げ場所は島原港(港前の国道57号が800mにわたり歩行者天国になるそうです)。ほぼ真西に雲仙岳を望むことが出来ます。

港近くには宿泊施設もあり、HOTELシーサイド島原、東洋九十九ベィホテル、そして旅館海望荘の露天風呂などからも花火を見ることができますよ。

彩色千輪、空中ナイアガラなど約5000発もの花火が上がり、島原港前の国道251号沿い約800mが歩行者天国となり、約100軒の露店が立
ち並びます。
当日は混雑が予想されます。バス、鉄道ともに臨時便が運行され、臨時駐車場も設けられますのでご利用ください(詳しくは下記ホームページまで)。

海に打ちあがる花火、振り向くと浮かび上がる山々。夏の一夜を楽しみましょう。

なお、島原市では2017年8月31日までスマートフォンでスタンプを集めると素敵なグッズがもらえる島原城下散策ラリー(http://www.shimabaraonsen.com/information/archives/9)を開催中です。
また2017年8月26日、なんと島原城を舞台に与えられたミッションをクリアする「キャッスルモンスター体験アトラクション」(http://castlemonster.com/)も予定されています。こちらも花火同様見逃せません。

島原温泉ガマダス花火大会

https://shimabaraonsen.com/matsuri/hanabi.html
開催日:2017(平成29年)年8月23日(水)20:30~21:20
 ※少雨決行 
 順延の場合 2017(平成29年)年8月24日(木)
 24日荒天の場合中止

打ち上げ場所:島原港
打ち上げ発数:約5000発
最大尺数:1尺
昨年動員数:48000人

この記事もおススメ!