各地の温泉から発信される温泉ニュースをピックアップ!

■速報■九州の紅葉露天風呂の色づき情報・11月2日版 まだ温泉まわりは緑色。散策途中に色づいた木がちらほら

今年2016年は色づきがかなり遅いようです。
11月1日、2日と紅葉露天があるエリアは3~5℃くらいまで冷え込みましたが、色づきはまだ部分的にぱらぱらといったところ。

今回紹介している紅葉露天風呂の中で一番標高が高い大分県筋湯温泉・旅館 白滝に11月2日に電話で問い合わせましたところ「上のほうに色づいた葉っぱがあるかな~」という感じで、まだ緑が大部分だそう。
温泉の周りは暖かいので、特に遅い傾向があるようですね。

また、湯の周りの紅葉でなく、対岸の渓谷の雄大な色づきを楽しむ九酔渓温泉 二匹の鬼では、まだ緑が多いものの、上のほうから紅葉が始まっているようです。

当サイトで紅葉露天風呂5か所を紹介している熊本県の黒川温泉では、温泉まわりは緑色ながらも、温泉に到達するまでの敷地内では見ごろ程度まで色づいた木もぱらぱらと見られるようです。

天気予報では11月5日ごろまで放射冷却による冷え込みが予想されているので、11月5日6日の土日にはもう少し色づきが進んでいると思われます。

おんせんニュースの紅葉露天風呂特集
http://www.onsennews.com/kyushu_koyo_roten/

次の速報は2016年11月8日~9日を予定しています。

この記事もおススメ!