各地の温泉から発信される温泉ニュースをピックアップ!

九州の紅葉露天風呂の見頃情報・11月25日版(最終回) 福岡熊本大分ではピーク過ぎから終わりがけ。鹿児島はこれから

紅葉露天風呂の見ごろ情報・11/25調査分です。
11月25日現在のヒアリングによると、福岡・熊本・大分はほぼピーク過ぎから終わりがけ。

ただ、ピーク過ぎとはいえど、町中から来た人からみれば、まだまだ十分風情が感じられるとは思います。

鹿児島県の紅葉露天風呂は、一部色づきで、見頃はこれからになります。

なお、おんせんニュースの2016年の紅葉露天風呂の見ごろ情報は今回が最終回とします。
鹿児島の紅葉露天風呂の見ごろ情報については、個別に新着ニュースにて続報します。
(次回調査は12/1を予定)

1123shinseikan

11月23日の大分県筌ノ口温泉「新清館」。11/21版の見ごろ情報では「ピーク過ぎ」だったが、まだ風情はある。

tate

鹿児島県霧島温泉郷の旅行人山荘。「もみじの湯」はそろそろ見ごろ。

全体に緑が多いけれど一部色づいている

旅行人山荘(鹿児島県霧島市・霧島温泉郷)
「もみじの湯」で4~5分の色づき。「赤松の湯」の周りはまだほとんど緑。散策時で紅葉が楽しめる

みどり荘(鹿児島県日置市・吹上温泉)
露天風呂の周りはまだ緑が多め。敷地内は一部きれいに色づいている

ピーク過ぎ

秋月温泉 清流庵(福岡県朝倉市・秋月)
葉が少し落ちたがまだ見れる。今週くらいまではもつのではないかとのこと

オーベルジュ楓乃木(大分県中津市・深耶馬渓温泉)
深耶馬渓の紅葉はだいぶ散ったが、宿の敷地内は、ピークを過ぎたとはいえ残っている。

渓谷の宿 二匹の鬼(大分県九重町・九酔渓温泉)
ピーク過ぎ。宿に来るまでの道には紅葉が残っている

新清館(大分県九重町・筌ノ口温泉)
まだ少し残っている。

岳の湯地獄谷温泉 裕花(熊本県小国町・岳の湯温泉)
だいぶ散ったけれどまだ見れる。

旅館こうの湯(熊本県南小国町・黒川温泉)
風でだいぶ落ちたがまだ見られる

里の湯和らく(熊本県南小国町・黒川温泉)
風でだいぶ落ちたが雰囲気はある

旅館 奥の湯(熊本県南小国町・黒川温泉)
ピークは過ぎたがまだ色づいた葉が残っている

旅館 山河(熊本県南小国町・黒川温泉)
残っているがピーク過ぎ

しらはなシンフォニー(熊本県小国町・山川温泉)
残り2分。

終わり

お宿 華坊(熊本県南小国町・七滝温泉)

旅館 白滝(大分県九重町・筋湯温泉)
男女別露天は終わった。客室からはまだ楽しめる

旅館 藤もと(熊本県南小国町・奥満願寺温泉)
川のそばはほぼ散った。今年は終わり

山あいの宿 山みず木(熊本県南小国町・黒川温泉)

お宿 花風月(熊本県南小国町・滝の上温泉)

おんせんニュースの紅葉露天風呂特集
http://www.onsennews.com/kyushu_koyo_roten/

この記事もおススメ!