温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【紅葉露天・福島】人気温泉宿ランキング2年連続日本一の宿で湯めぐりしながら紅葉狩り●土湯温泉 雲上の湯めぐりの宿 野地温泉ホテル

東北美湯のひとつに数えられる「野地温泉ホテル」。2015年・2016年と楽天トラベルクチコミ「年間人気温泉宿ランキング」で2年連続日本一を達成した名湯の宿だ。

豊かな自然に囲まれた標高1,200mの高台に建つ宿からは、福島市街を一望。10月になると紅葉が始まり、見頃の中旬には艶やかな紅葉の鬼面山と出会える。

そんな秋景色の鬼面山を拝むなら、野趣あふれる「鬼面の湯」がおすすめ。地元産出の銘石、鮫川石を配した露天風呂からは、ブナの木など周囲の木々が赤や黄、橙に色づき、ススキなどの秋の草が輝く光景に魅せられる。

源泉かけ流しの紅葉露天風呂 福島県 土湯温泉 野地温泉ホテル

写真:紅葉とススキ、と秋らしい開放感あふれる露天風呂「鬼面の湯」

全国から多くの人が訪れる評判の湯は、硫黄の香りが立つ乳白色。しっとりとやわらかな湯は、湯浴み後のすべすべ肌に驚く人も多いとか。湯から上がってもしばらくは体がぽかぽか温かく、湯冷めしにくいのも魅力だ。




上質な温泉も旬の地元の美味も、味わい尽くす休日

上質な湯を持つのも「野地温泉ホテル」の魅力だ。「鬼面の湯」など6つの趣異なる湯殿での湯めぐりを楽しみたい。

それぞれ温度の違う3つの浴槽が並ぶ檜風呂「千寿の湯」や、内湯と露天風呂を湯に浸かったまま移動できる「天狗の湯」はどちらもついつい長湯してしまう心地よさ。ほかにも女性専用露天風呂「羽衣の湯」、男女それぞれの大浴場にサウナまであり、まさに温泉を味わい尽くせる宿だ。

源泉かけ流しの紅葉露天風呂 福島県 土湯温泉 野地温泉ホテル

写真:総ひのきの千寿の湯。野地温泉は体の中から温まり、胃腸に良いとされる

その土地の季節の美食と出会うのも、旅の醍醐味だろう。収穫の秋には松茸の土瓶蒸しのほか、旬のキノコ料理が登場。鶏本来の旨みとコク、ほどよい弾力が魅力の「川俣シャモ」や、深みのある味わいの「福島牛」などを地元の味を選べるプランもおすすめだ。

源泉かけ流しの紅葉露天風呂 福島県 土湯温泉 野地温泉ホテル

写真:川俣シャモのつみれ鍋が秋の献立に登場するプランも

★紅葉について
見頃:例年10月中旬頃まで
見頃チェックSNSまたはブログ:なし

近くのおすすめ紅葉スポット:
磐梯吾妻スカイライン 安達太良高原 土湯峠湿原遊歩道


雲上の湯めぐりの宿 野地温泉ホテル

http://www.nojionsen.com/
福島県福島市土湯温泉町字鷲倉山1-2(土湯峠温泉郷)
※最近住所表記の変更があったとのこと
→旧住所:福島県福島市土湯温泉町字野地1
TEL:0242-64-3031

●立ち寄り湯
営業時間:
【平日】10:30~15:00 【土日祝】10:30~14:00
※入浴は受付終了1時間後まで

料金:
大人800円 子供400円(4歳~小学生)
※個室と昼膳セットの「日帰り昼食プラン」もあり

●宿泊について
宿泊料金例)
1泊2食付き 1室2名
1泊2食13,110円~(消費税込、入湯税込)※シーズン料金

●宿泊者の温泉利用について
利用時間(宿泊した場合):24時間
※3時間ごとの男女の入れ替え制
※女性専用露天風呂「羽衣の湯」は冬期(12月~4月まで)クローズ

標準チェックイン/アウト
14:00/10:00

この記事もおススメ!