温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【紅葉露天・福島】清流の向こう岸の滝を眺める河原の露天。開湯1300年を迎えた西山温泉の宿●会津西山温泉 滝の湯

会津西山温泉・滝の湯(あいづにしやまおんせん・たきのゆ)」は、奥会津の山里に立つ、明治32年創業の宿。日本秘湯を守る会に所属し、西山温泉の8つの源泉のうち【滝の湯】と【荒湯】を川向こうから引湯している。

源泉かけ流しの紅葉露天風呂特集 福島県柳津町 会津西山温泉 滝の湯

写真:川沿いにある滝の湯。上空から見ると色づく山々がすぐ近くにあることがよくわかる

目の前の滝谷川(たきやがわ)では鮎、ハヤ、ヤマメ等の渓流釣りが楽しめる。

宿での滞在中は、小鳥のさえずりと川のせせらぎが聞こえて安らぐ。夜には満天の星空も。とても静かな環境なので、落ち着いてゆったりすごせるのが何よりだ。

源泉かけ流しの紅葉露天風呂特集 福島県柳津町 会津西山温泉 滝の湯

写真:客室からも目の前は紅葉。昼→夕暮れ→朝と時の移ろいごとに違った美しさに出会える

露天風呂・内湯ともに源泉掛け流しで、加水・加温はしていない。時間帯で内湯の男女が入れ替わるので、両方の源泉を楽しむことができる。

源泉かけ流しの紅葉露天風呂特集 福島県柳津町 会津西山温泉 滝の湯

写真:河原にある露天風呂。紅葉と清流、そして対岸の滝が見事だ




河原にある露天風呂からは、清流・滝谷川向こうの崖から流れる滝を眺め、山肌に生える木々の紅葉とあいまって、野趣あふれる景色を楽しめる。

温泉は湯の花が多く硫黄・塩分が強い。高温泉でさっぱりし、湯冷めしにくいのも魅力だ。

源泉かけ流しの紅葉露天風呂特集 福島県柳津町 会津西山温泉 滝の湯

写真:内湯からも大きな窓越しに紅葉が眺められる

原木舞茸・食用菊もってのほか・赤カボチャの天ぷら、会津地鶏鍋などのこの季節ならではの料理も楽しみだ。

福島県柳津町(やないづまち)に所在する西山温泉は、養老元年(717年)に発見されたとされ、今年2017年は開湯1300年にあたる。

このメモリアルイヤーを機に、地元ではアンケートに答えてオリジナル風呂敷をプレゼントなど、さまざまな企画を実施中。
http://kankou.town.yanaizu.fukushima.jp/information/1238.html
※やないつ観光Navi

西山温泉は「神の隠れ湯」ともよばれ、泉質の異なる8つの湯を巡ると万病に効くとされているので、この機会に湯めぐりを楽しんでみては。

源泉かけ流しの紅葉露天風呂特集 福島県柳津町 会津西山温泉 滝の湯

写真:露天風呂から眺められる滝。細い姿が優美だ

★紅葉について
見頃:例年10月下旬~11月上旬
露天の紅葉ライトアップ:なし

見頃チェック:
http://www.takinoyu.info/archives/category/news
※公式HP上のお知らせ欄

近くのおすすめ紅葉スポット
柳津町内にある、福満虚空蔵尊円蔵寺/国道252号線沿いの田子倉ダム周辺


会津西山温泉 滝の湯

http://www.takinoyu.info/

福島県河沼郡柳津町砂子原長坂 829番地
TEL:0241-43-2311

●立ち寄り湯
営業時間:10:00~16:00
※清掃時・混雑時は入れない場合あり
定休日:不定休
料金:
立ち寄り料金 大人500円、子供250円

●宿泊について
宿泊料金例)
1泊2食付き 1室2名
1泊2食13,500円~(消費税込、入湯税別途150円)

●宿泊者の温泉利用について
露天利用時間(宿泊した場合):
滞在中はいつでも利用可(24時間)、
※露天は混浴ですが、19~21時は女性専用タイム となります

標準チェックイン/アウト
15:00/10:00

●冬季休業
2017年12月25日~2018年1月7日

この記事もおススメ!