各地の温泉から発信される温泉ニュースをピックアップ!

【大分】紅葉の秘境・深耶馬渓にある穴場の源泉かけ流しで美食宿
●オーベルジュ楓乃木

九州を代表する紅葉スポットといえば耶馬渓(やばけい)。そそりたつ奇岩をモミジが彩る絶景は、天下の絶景と昔から称賛されてきた。中でも深耶馬渓(しんやばけい)は、その中心的なエリアで、毎年多くの人を集める紅葉絶景スポットだ。

渋滞するエリアから少し離れたこのオーベルジュ楓乃木(おーべるじゅふうのき)は、まさに深耶馬溪の真っ只中にある。深耶馬溪の中、6万坪がこの宿のの敷地になる。

fukan

言い換えれば敷地の大半が深耶馬溪の一部であり、この宿に泊まることは深耶馬渓の中に泊まることを意味する。

賑わっている「一目八景(ひとめはっけい)」駐車場付近場所から見れば、驚くほど静か。それでいて深耶馬溪ならではの奇岩と色づく木々の競演に浸ることができる。

shikichi

敷地内の紅葉。客室の庭は、そのまま深耶馬渓の原生林へとつながっている。

美食の街・リヨンでの修行経験もあるシェフが繰り出すジビエ

面白いのは、一見純和風の温泉旅館のように見えるこの宿、実は本格的フレンチを味わえるオーベルジュだということだ。樋口英幸シェフは美食の街・リヨンなど海外経験もあるシェフで、オーベルジュ協会にも属している。
ヤマメや鹿など地元の幸を工夫したジビエを、山荘風のレストランで窓に迫る奇岩を眺めながらいただくのは格別だ。

hanare

ryouri

露天風呂は男女別に分かれて使う温泉の、奥のほうにある。裸で石段を上った少し小高いところにある露天風呂は、湯船のわきにあるモミジをはじめ、紅葉に彩られながらそびえる奇岩を見上げて温まれる。

image

源泉そのままを使用しているので、気温が低い日は露天がぬるい場合があるとのこと。

なお、温泉は夕食後は貸切利用になるので、男女問わず露天風呂に出会えるのが嬉しい。温泉はうっすら褐色に色づく源泉かけ流しで、保湿成分も多い。

uchiyu
内湯からもこのように鮮やかな紅葉を楽しめる。

オーベルジュ楓乃木   おーべるじゅふうのき

http://www.yabakei-funoki.com/
大分県中津市耶馬溪町深耶馬(深耶馬溪温泉)
TEL:0979-55-2222

立ち寄り湯:11:30~15:00
火曜定休ほか不定休(事前確認がベター)
大人700円、ランチ(2800円)利用者は無料

露天利用時間(宿泊の場合):
チェックイン~アウトまで

宿泊料金例)1泊2食付の1室2名の1名あたり
スタンダードプラン 20,000円(消費税込・入湯税別)
この記事もおススメ!