各地の温泉から発信される温泉ニュースをピックアップ!

【熊本】すべての客室に紅葉露天風呂と内湯付きの大人専用離れ宿。宿泊者専用の滝見露天も
●お宿 花風月

 ゆったりとカーブする清流に囲まれるような1600坪の敷地にわずか11室のみ。自然に囲まれた宿が「お宿 花風月(おやど かふうげつ)」だ。透き通った空気といっぱいの自然を楽しめるような渡り廊下でつながれたすべての離れには、内湯と露天がそれぞれついており、名物の滝見露天・川沿いの貸切露天・客室露天とそれぞれで紅葉を眺めることができる。

image

上は改装前、昨年の滝見露天。紅葉の時期は例年10月下旬~11月中旬のいずれか。

taki

露天から見える小田本滝。

敷地を贅沢に使った建物のそこかしこに、古い車輪を使った休憩スペースや囲炉裏があり、中庭や自然の木々を眺めながら腰を下ろせるのもゆったりしていてよい。

irori

宿泊者のみが楽しめる紅葉露天天国

特に、小田本滝(おたほんたき)を目前に眺めながらの滝見露天(男女別)が素晴らしい。ときに滝しぶきが飛んでくるのが野趣と爽快感をそそる。この滝見露天は昨年改装され、女性風呂には寝湯もできた。

kaisougo

改装後、現在の滝見露天。

ほかに、清流沿いの貸切露天が2か所あり、空いていれば自由に入れる。もちろん宿泊者無料である。お部屋の露天とあわせてすべての温泉で源泉かけながしの湯と紅葉が楽しめる。お湯は弱アルカリ性の単純泉で、肌にやさしい美肌の湯。うっすら濁るときもある。

kazoku

食事も個室でゆったりと。大人限定なので静かに堪能できる

食事は地元契約農家の朝採り野菜などの山の幸に、自家米、熊本名物「馬刺し」、肥後牛が楽しみ。なお地元・南小国(みなみおぐに)町は世界農業遺産にも登録されている。グレードアップで「くまもと黒毛和牛プレミアム」を味わうこともできる。

地元・室原合名会社(むろはらごうめいがいしゃ)の『志ら露(しらつゆ)』、河津酒造(かわづしゅぞう)の日本酒「蓬莱(ほうらい)」、高橋酒造の全麹仕込みのプレミアム米焼酎「待宵(まつよい)」など地酒ラインナップも嬉しい。

mon

大人が心安らぐ時間をごゆっくりと静かに過ごせるよう、中学生未満の宿泊は受け付けていない。チェックアウトは11時なので、ゆっくり朝湯で紅葉を楽しめるのもよい。

お宿 花風月

http://www.kafugetsu-tenga.jp/
TEL:0967-44-0277
所在地:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺(まんがんじ)滝の上5890
標準チェックイン/アウト 15:00/11:00
日帰り利用不可

宿泊料金例)
1室2名1泊2食付き
1泊2食18,500円~(消費税・入湯税込)
公式HPの定番プランより

この記事もおススメ!