各地の温泉から発信される温泉ニュースをピックアップ!

【熊本・黒川】清流と滝を眺める混浴の紅葉露天・川風呂。黒川で唯一蒸し釜がある旅館
●旅館 奥の湯

旅館 奥の湯(りょかんおくのゆ)」は、黒川温泉の温泉街から少し入った閑静なせせらぎぞいにある。広い敷地内は秋にもなると色づく木々に覆われ、女性用露天風呂や茅葺屋根露天、家族露天など9つの湯めぐりを楽しみながら紅葉を堪能できる。

黒川温泉 旅館 奥の湯 紅葉露天

黒川温泉 旅館 奥の湯 roof2

なお、例年の紅葉の見ごろは10月末~11月中旬。Facebookをたどると昨年の様子を見られる。

黒川温泉 旅館 奥の湯 混浴露天 konyoku_2

女性専用タイムはライトアップの紅葉

特に清流沿いに手作りでしつらえられた川風呂は滝も眺められて見事。混浴だが、女性専用タイムも設けられている。手形利用の立ち寄り湯でも可能な20~22時なのがありがたい。

黒川温泉 旅館 奥の湯 川風呂

夜は紅葉をライトアップするので、夜空にくっきりうかぶ紅葉を眺めてゆったりしたい。源泉かけ流しの湯は、塩化物硫酸塩泉。火傷やニキビ等があるストレス肌によいとされる泉質である。

黒川で唯一、温泉蒸し釜がある旅館であり、ホカホカの蒸し野菜が名物。おやつや夜食で用意してもらえるほか、お土産にもらえるプランもある。

黒川温泉 旅館 奥の湯 蒸し処 mushidokoro

黒川温泉 旅館 奥の湯 女将手作り栗羊羹・渋皮煮

女将手作りの女将手作り栗羊羹・渋皮煮も秋のお楽しみだ。

黒川温泉 旅館 奥の湯 ラウンジ

旅館 奥の湯

 

http://www.okunoyu.com/

熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6567(黒川温泉)
TEL:0967-44-0021

立ち寄り湯
8:00~21:00(最終受付20:30)
※月・金は清掃のため15:30~、不定休
立ち寄り料金 大人500円、子供300円

露天利用時間(宿泊した場合):	
滞在中はいつでも利用可(24時間)、
※混浴露天・川風呂は20~22時は女性専用タイム 
宿泊客は3箇所ある家族湯も無料で利用できる。

宿泊料金例)
1泊2食付き 1室2名
1泊2食13,500円~(消費税・入湯税別途150円)
※公式HPの選べる夕食プランで
肥後牛ステーキ丼を選んだ場合
この記事もおススメ!