各地の温泉から発信される温泉ニュースをピックアップ!

【熊本】黒川温泉などがある南小国町で地域おこし協力隊募集中。月給16万円に住宅無償貸与、月あたり7時間労働×18日、応募12/28迄

熊本県南小国町(みなみおぐにまち)といえば、露天風呂めぐりで有名な黒川温泉(くろかわおんせん)など、利用する側から見て魅力的な温泉がたくさんある町として知られていますね。瀬の本高原(せのもとこうげん)などの雄大な自然にも恵まれています。
161117_oshidoishi

南小国町の絶景パワースポットの1つ「押戸石の丘」

そんな南小国町で地域おこし協力隊を新たに2名募集しています。
すでに2名の地域おこし協力隊が、それぞれ「移住定住」・「特産品開発」の分野で活動しているとのことで、今回募集するのは「林業」「観光」の2分野それぞれ1名ずつ。

地域おこし協力隊といえば、日本テレビ系「幸せ!ボンビーガール」で柴田美咲ちゃんが鹿児島県の甑島(こしきじま)で特産品開発などに頑張っているのが印象的ですね。

今回の募集要項を見ましたところ、「林業」では、デジタル機器の管理やSNSの発信業務や商品デザインなど、デジタルに強い人だとよさそう。アロマ抽出場もあるので、アロマテラピーの知識がある人は活かせるかもしれませんね。

「観光」では、観光に関する企画広報業務として、体験プログラムの新規企画や事業事業者組織の立ち上げなど、高度な情報収集力と企画力・実行力が問われているようです。英会話ができるとなおよいとのこと。

最長3年間延長可。ある意味「給料をもらいながら起業」

年齢は20歳以上で特に上限は設けられていないようですが、重要なのは「三大都市圏又は地方都市にお住まいで、採用後に南小国町に生活の拠点を移し、住民票を異動できる方」とのことです。

任期は平成29(2017)年4月1日からの1年間で最長3年更新可。
気になる給与は月額16万で賞与なし。ちょっと低いかな、とも思いますが、労働時間が1日7時間、1か月あたりの勤務日数が18日とのこと。また住宅は町が指定する住宅が無償で貸与されるということなのでゆとりがある暮らしはできそうです。

なお、たまには都会に出たい!という場合は、熊本市か福岡市に出ることになりますが、どちらも公共交通機関のアクセスはあまりよくなく、マイカーを使って熊本は1時間半くらい、福岡は高速を使って2時間くらいになります。

そうそう、町の中の移動は基本的に車がないと不便なので、マイカーを持ち込める人がいいでしょう。

選考のスケジュールは
1.書類提出
平成28(2016)年12月28日までに履歴書を郵送必着あるいは直接持参
提出先:〒869-2492 熊本県阿蘇郡南小国町大字赤馬場143番地
南小国町役場 まちづくり課 地域おこし協力隊 担当宛

2.一次審査(書類審査)
履歴書をもとに審査。結果を通知します。

3.二次選考(面接)
書類審査を通過された方の面接を南小国町で実施。面接交通費は一部町が負担とのこと。
最終結果の報告は2月ごろを予定しているそうです。

書類は履歴書とありますが、思いが強い方やアピールできる職歴がある方は、それがわかる書類を添付したほうがいいでしょうね。
また、履歴書を直接持参できる余裕がある方は、先に地域おこし協力隊に入られている方に会えるようにお願いして、生活の様子など聞いてみるのもいいかもしれません。

ある意味、これは「3年間給料をもらいながら町に根付く事業を起業する」ということに近いのかな、と思いました。
温泉や自然に恵まれた新しいふるさとを元気にするアイデアがある、もしくは、これから思いつきそう!というような方はぜひチャレンジしてみるのもいいですね。

南小国町・地域おこし協力隊について問い合わせ

南小国町役場 まちづくり課 企画商工観光係
応募要項
http://www.town.minamioguni.kumamoto.jp/news/000383.php
TEL 0967-42-1112(代表)

・応募書類の提出先
〒869-2492
熊本県阿蘇郡南小国町大字赤馬場143番地
南小国町役場 まちづくり課 
地域おこし協力隊 担当宛

郵送締め切り
平成28(2016)年12月28日迄必着

この記事もおススメ!