各地の温泉から発信される温泉ニュースをピックアップ!

【熊本】九州初!旅館の屋上で星空を望むルーフトップバーの実現を熊本地震被災地応援ファンドで支援しよう!

熊本県内牧温泉にある旅館・蘇山郷(そざんきょう)は、与謝野晶子夫妻も泊ったことがある歴史のある温泉旅館。

gaikan

suginoma

こちらは与謝野晶子夫妻が泊まった杉の間。当時のままに残してあります。

2016年春の熊本地震では源泉が止まってしまうなど、大きな被害が報じられましたが、幸い温泉のほうは再掘削して、夏には元気に営業再開を果たしました。

そんな蘇山郷では、旅館の屋上にルーフトップバーをつくる計画が進行中。
阿蘇ならではの鮮やかな夕焼けや美しい星空を眺めながらお酒を嗜み、地域の人や旅行者が寛ぎ、交流できる場をつくるというものです。

その計画のための資金を、クラウドファンディングから広く募っています。
ミュージックセキュリティーズ株式会社が運営するクラウドファンディング「セキュリテ」の熊本地震被災地応援ファンドの第1号ファンドとして、現在投資家募集中です。

投資は一口あたり10,800円。
そのうち5000円は応援金として復興支援のための寄付、800円は手数料、残り5000円が出資金となります。
つまり寄付+投資、という形のファンドなんですね。

投資分5000円は元金保証。5年後に分配金加算、かつルーフトップバーでの1杯付!

会計期間は5年間で、5年後に約14%をめどとした分配金がついて出資金が戻ります。
(分配金は変動する可能性がありますが、元金一口あたり5000円の返戻は保証されています)
それに加えて、会計期間に1回ルーフトップバーで好きな飲み物をいただけます。

完成予想図はこちら。
ウッドデッキのおしゃれなルーフトップ空間には20席ほど、

bar_yosou

そして室内にカウンターのみで10席の合わせて30席になるとのこと。

counter

ファンド募集中ではありますが、2016年のクリスマスにはOPENするそうです。

夏に屋上でビアガーデンやってるお宿は多いですが、四季を通しての大人のルーフトップバーはおそらく九州初。
冬には薪ストーブをたいてホットウィスキーやホットワインをいただけるそうです。
冬ならではの透き通った空気の星空に溶けていく白い息……あったかいお酒。想像します。いいなあ。

宿泊者でなくても利用できるのも嬉しいですね。
(なお、雨が降ったら、室内のカウンターバーか1階の「焼酎バー灯火」があります。こちらでは永田館主がコレクションした九州中の焼酎・日本酒などをいただけます)

shochubar

焼酎バー灯火。

完成すれば、苦難が続いた地元に、久々の明るい話題となるこのルーフトップバー計画。
ゆとりがある人はぜひ応援して、できたばかりのバーで星空の下、乾杯しましょう♪

熊本地震被災地応援ファンド募集についての詳細はこちら(セキュリテ)。
https://www.securite.jp/fund/detail/2783

蘇山郷   そざんきょう

http://www.sozankyo.jp/
TEL: 0967-32-0515
熊本県阿蘇市内牧145

宿泊料金例:
1泊2食付の1室2名の1名あたり
阿蘇の恵みプラン 1万5120円(消費税込・入湯税別)
※全客室禁煙
◎温泉24時間入浴OK

標準チェックイン/アウト
15:00/11:00

楽天トラベルで蘇山郷の写真やクチコミを見る

じゃらんnetで蘇山郷の写真やクチコミを見る

この記事もおススメ!