各地の温泉から発信される温泉ニュースをピックアップ!

【鹿児島】驚き!鹿児島市内には100か所以上も温泉施設があった!そのうち73か所掲載のガイドを無料配布&PDFも

鹿児島県といえばたしかに全国で5本の指にはいる温泉多数地帯ですが、その県庁所在地である鹿児島市内に実は100か所以上(一般向けに営業していないものも含む)も温泉があるって知ってました?
(温泉マニアを自称する中の人も、そんなにあるなんて知らなかったです)

そんな鹿児島市内の温泉を紹介するガイドブックがこのたび発行されました。
それが「鹿児島市温泉ガイドかごしま温泉めぐり」。

hyoshi

なんと無料配布!

中には鹿児島市内73か所の温泉施設と、鹿児島名物の郷土料理や黒豚グルメ、西郷隆盛像などの観光情報も盛りだくさん!温泉に関するウンチク、基礎知識もあるので勉強にもなったり。

鹿児島中央駅総合観光案内所、観光交流センターや観光案内所、主な市内観光施設などあちこちで手に入るほか、デジタルデータもPDFで配布されています。
PDFは現地入りする前の計画段階にも嬉しいですよね。

市内のいたるところに温泉が。なんと西郷隆盛終焉の地の隣にも温泉があった!

中身をみると、まず、鹿児島市の範囲の広さがわかります。

県庁前の宿泊施設に温泉があったり、西郷隆盛終焉の地の隣にも温泉があったりするなど発見もいっぱいです。
泉質はナトリウム塩化物泉と炭酸水素塩泉(もちろん単純泉も)が多いようです。
桜島が近い立地ではあるけれど硫黄ではないのが興味深いですね。

onsen

アメニティや湯船の種類などといったデータも細かい!

3つの特集、

「1.桜島でぶらり湯めぐりドライブ」 
「2.+αのある温泉@鹿児島」 
「3.市電de湯めぐりカフェめぐり」

も見どころがたくさん詰まったドライブマップや、絶景のある温泉は雰囲気がイメージしやすい大きな写真で紹介されていたりと観光するときに知りたい情報がピックアップされていて見ているだけで鹿児島へ旅したくなります。

マイカー派向けだけでなく電車派の方向けの市電食べ歩きマップもあり、その中に昔ながらの銭湯も紹介されていたりと、鹿児島市の魅力を再発見できるようなうれしいつくりになっています。

cafe

これ1冊あれば鹿児島観光はOKというほどの情報量なので、ぜひ鹿児島旅行に、または温泉好きなら出張のお供にもダウンロードしたいですね。

鹿児島市温泉ガイドかごしま温泉めぐり

PDFデータダウンロードサイト

・配布場所(紙の冊子)
鹿児島中央駅総合観光案内所、観光交流センターや観光案内所、市内観光施設
サイズ・B5サイズ(32p)

問い合わせ
TEL099-216-1327
鹿児島市観光交流局観光振興課

TEL099-226-2092
斯文堂株式会社 出版事業部

この記事もおススメ!