各地の温泉から発信される温泉ニュースをピックアップ!

【大分】ミッキーマウスに会える?別府八湯温泉まつり!温泉無料開放に、3日間で42.195湯の温泉ハシゴチャレンジ「フロマラソン」も!

「湯~園地」で話題の大分県別府市、「遊べる温泉都市構想」の第一弾と位置づけられた「湯ぶっかけまつり」=「別府八湯温泉まつり」のイベントが発表されました!

(遊べる温泉都市構想についてはおんせんニュースでも既報済みですね)

http://onsennews.com/news170104_yuenchi/

第103回(!)と伝統ある別府八湯温泉まつりは、毎年4月1日の温泉感謝の日と4月第1週の週末を中心にイベントが開催される、別府八湯の豊かな温泉の恵みに感謝するお祭りです。

3月31日から4日間は市内の100以上の共同温泉が無料開放されるほか、市内各所で見ごろを迎える桜と扇山の山肌に燃える火の競演が素晴らしい扇山火祭り(3/31)、

himatsuri

そして湯かけまつりのバージョンアップ「湯ぶっかけまつり(4/2)」、

yukake2

同じ日の湯~Youパレードにはなんとミッキーマウスをはじめとしたディズニーの仲間たちが、夢と魔法を届けるために東京ディズニーリゾートを飛び出し、別府八湯温泉まつりに来てくれるんだそうです!

第103回 別府八湯温泉まつり
http://beppu-event.jp/onsenmatsuri/index.html

桜の花咲く別府で、湯の花も咲く、ミッキーマウスにも会えるなんて、心踊りますね!




実質40時間で別府の温泉42.195湯をめぐる「フロマラソン」のご褒美は?

さて、そんな心躍る「別府温泉まつり」ですが、少々謎の参加型イベント発見。
それが「べっぷ■フロマラソン」です。※■は温泉マーク

温泉まつりの3/31~4/2の3日間で別府八湯温泉道加盟施設の内協力施設のうち42.195湯をまわるという、個人「黄金伝説」のような企画。

ちなみに「.195」は「手湯」なんだそう。
21湯+手湯のハーフマラソンもあります。

スタートは3/31(金)「温泉まつり案内所」に6:30(受付は6:00)、4/2(日)17:00までにゴールします。

marathon

なお、マラソンだからといって温泉めぐりの間、走る必要はなく、交通機関を使ってもいいんだそうですよ。

参加料2000円+それぞれの温泉の入浴料は自己負担ですが、別府八十八湯の無料開放もあるので、入浴料は無料で済むところもあります。自己負担額を少なく済ましたければ、挑戦者の情報収集力次第……ということですね!

42.195湯達成したらなんか豪華賞品が?と問い合わせてみたところ、

「景品はいまは申し上げられないのですが、素敵な記念品を予定しています」とのこと。

参加者はフロマラソンTシャツをつくってもらえるのと、もれなく参加賞はもらえるのだそうです!

とはいえ、3日間58:30時間、温泉の営業時間を考えると、実質40時間程度の中で42.195湯を制覇するには、1湯あたり1時間もなし!
まあ、別府の湯は熱めだから、長湯する感じでもないけれど、体をぬぐったり服を着たり移動したりを考えると相当ハードな行程であることは間違いなし。

完湯するにはハシゴ湯できる体力と、各エリアにある温泉の営業時間を把握するなどのデータ戦略が必須。

難しいからこそ、全制覇したら味わえるであろう、とてつもない達成感。
そして体力・知力(データ収集力)を備えた別府の温泉の達人であるという勲章。

marathon2

景品よりもむしろ、参加者が求めているのはまさにそれかもしれません。
そんな達成感への挑戦を許されるのはたった88人。まだ余裕があるそうです(2/2現在)

第103回 別府八湯温泉まつり

http://beppu-event.jp/onsenmatsuri/index.html

第103回 別府八湯温泉まつりの問合せ
別府八湯温泉まつり実行委員会
0977-24-2828


別府八湯温泉まつり・べっぷ■フロマラソン

企画概要(PDF)

別府八湯温泉道

http://onsendo.beppu-navi.jp/

フロマラソン応募方法

1.氏名(フリガナ)2.住所 3.電話番号 4.Tシャツのサイズ(フロマラソン希望者のみ)

を添えて電話またはメールで応募ののち参加料を指定口座に振り込みます。

TEL:0977-24-2828

メール:matsuo@beppu-navi.jp

この記事もおススメ!