各地の温泉から発信される温泉ニュースをピックアップ!

スマホで温泉入りたい放題?新サービス「baspo(バスポ)」登場!その中身とは?

温泉好きの、温泉ラブの、温泉の為なら、でスマホ使いのあなたに耳よりのニュース!
それはスマホで温泉入り放題になるシステム、baspo(バスポ) がついに誕生したのです!
いい時代になりましたね~…スマホで温泉入り放題になる時代がくるとは…。
ついつい興奮してしまいたくもなります!




スマホで温泉入り放題の「baspo」の仕組みは?

baspoとはスマホがあれば、温泉でおカネなしで温泉に入れるシステムです。
もちろん、事前に会費を払っておくのですが、プラン次第では入りたい放題になります。

用意されているプランは現在二つ。

1つ目は月額980円(税抜)ライトプラン
サイトに掲載されている温泉施設を、月に3度まで利用できるコースで、初心者向けコースと言えましょう。
※中の人注:2017年4月1日より月に2度までになるようです。
たまにはのんびり大きなお風呂で日々の疲れを癒したい、旅行先で色々な温泉を楽しみたい、お得に温泉に入りたいという方々にお薦めです。
通常の温泉入浴料がだいたい通常500~1000円位であることを考えると、3回使えばほぼ得になりますね。2回利用すればだいたいモトがとれますね。

2つ目は月額2,980円(税抜)ミドルプラン
サイトに掲載されている温泉施設へ入り放題という夢コース。
こちらは、毎日のように温泉をご利用になられる方、出張先で疲れた体を毎日のように癒してあげることも可能です。また温泉治療等お考えの方にも嬉しいシステムですね。

中には「宗像王丸温泉やまつばさ」のように1回の入浴料1000円以上のリッチでゴージャスな施設もありますが、もちろんこれらに毎日入っても問題なし。

写真:baspoで利用できる施設の1つ、宗像王丸温泉やまつばさの露天風呂。

2980(税抜)円で1か月毎日利用すると1日100円程度になりますね。

「毎日湯船に浸かりたいんだけど、湯気でカビが生えるし、排水溝の髪の毛拾うのも気持ち悪いし、入るたびに水滴拭きあげたり、掃除したりするのが、あ~面倒すぎる」

な~んて思っている中の人のような人にはまさにうってつけ。

100円で、温泉に入れる上に、お風呂のガス代や水道代+シャンプーやら石鹸、アメニティ、ドライヤーや換気扇の電気代もいらないと思えば、ほ~ら、安く感じられてきたでしょう?

なお、施設によっては利用できる曜日設定もあります。
(※例に挙げた「宗像王丸温泉やまつばさ」は利用できる曜日設定があります)

更に両プランともに加入申し込みされたその日から一カ月利用できるので、急に温泉へ行くことになっても、いつでもお得に温泉を楽しむことが出来ます。

できたばかりのbaspo、使える温泉は?そして申し込み・入会方法は?

出来たばかりのbaspo、今のところ、会社の地元である福岡佐賀県が中心です。
2017年内には熊本方面等100件ほどまで展開したいとのこと。順次使えるエリアが増えていくというのはわくわくしますね。

申し込みは下記URLに詳細が記載されていますが、

https://baspo.jp/

メールアドレスで仮登録し、必要記入事項を入力。そうするとログイン出来るようになるので、後は各施設に掲載されているbaspoナンバーを入力して受付スタッフに見せるだけ。
それでは、温泉に浸かりながら1日も早く全国すべての温泉施設で利用出来るように……と願っておきます!

baspo(バスポ)

https://baspo.jp/
月額料金
ライトプラン月会費980円/月(税抜)
ミドルプラン月会費2,980円/月(税抜)

運営会社:株式会社VELDOM
http://veldom.co.jp/
TEL:092-791-3845

この記事もおススメ!