各地の温泉から発信される温泉ニュースをピックアップ!

【山形】巨大雪だるま「おおくら君23世」に「春が来る日」を当てて、肘折温泉郷宿泊券などをもらおう!

「暑さ・寒さも彼岸まで」というように、次第に暖かくなってきました。ちらほらと桜の開花宣言なども聞こえてくる時期になってきましたね。
山形・肘折温泉でも、春を予感させる面白いクイズが出題されましたよ。早速チェックしてみましょう!

先日行われた恒例イベント「おおくら雪ものがたり」に向けて「建設」された、「おおくら君23世」。今年も無事に完成しました!

山形県大蔵村 肘折いでゆ館前に誕生した巨大雪だるま2017年の「おおくら君23世」おんせんニュース・東北




参考:
【山形】冬の終わりを告げる大雪だるま「おおくら君23世」今年の大きさは!?東北最古の造り酒屋の新酒まつりも!

23世はマフラーをしていて、可愛らしいですね。身長10.8m ・ウエスト63m・体重2,500tとして生まれた2017年のおおくら君23世。
隣には雪の滑り台が作られており、子供達にも大人気です。

そして、作られた後は「天に召されるのを待つ」のです。

肘折温泉から出題されているクイズは

おおくら君23世に「春が来る」、つまり、おおくら君23世が「完全に溶けて水になる日」を予想しよう!
……というものです。

クイズの賞品は、春が来る日をズバリ当てた方1名に「ズバリ賞」として肘折温泉郷のペア宿泊券、
その日に最も近い日を当てた方2名に「ニアピン賞」として宿泊補助券が贈呈されるそうです。
なんともユニークなクイズですね。応募期間は5月6日までとなっております。

え、5月まで応募できるの?と驚いた方、おおくら君23世の身長は10.8mと巨大なので、想像以上に長生きなんです。

参考に、昨年作られた「おおくら君22世」は身長約12m、ウエストが80mあり、23世よりもひとまわり大柄でしたが、「春が来た日」は6月11日だったそうです。
6月といったらもう初夏ですよね。そんな時期まで溶けずに残っていたなんて、驚きです。

おおくら君と肘折温泉に春が来るのはまだまだ先になりそうですね。

肘折温泉の雪景色の全景。

応募方法は専用応募用紙、ハガキ、メールなどの方法がありますが、肘折温泉郷のHPからも簡単に応募が可能なようですよ。さぁ、22世のデータも参考に、おおくら君23世の「春が来る日」を予想してみましょう!

こちらは肘折温泉名物の朝市。

おおくら君に春が来る日を当てよう!

http://hijiori.jp/
期間:2017年3月18日-5月6日
問合せ:肘折いでゆ館
TEL:0233-34-6106

おおくら君23世のサイズ(大蔵村HPより)
http://www.vill.ohkura.yamagata.jp/news/4117/

この記事もおススメ!