温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【高速】東北エリアの高速道路が最大3日間乗り放題になる!2017 東北観光フリーパス!2017年12月25日迄

新年度が始まりもう1ヶ月、日ごとに寒さも緩んで外にお出かけしたくなる季節がやってきました。青葉が美しいこの時期、爽やかな風を感じながら自然を楽しむ休日を過ごしたいと思っている方も多いのではないでしょうか?

そんな皆様におすすめしたいのがこちら、「2017 東北観光フリーパス」です。

毎年いくつかのプランが販売されていますが、今年は「東北6県周遊プラン」「北東北3県周遊プラン」「南東北3県周遊プラン」の3つのコースが用意されており、4月7日(金)〜27日(木)、5月9日(火)〜8月9日(水)、8月22日(火)〜12月25日(月)のうち連続する最大2〜3日間、エリア内の高速道路が乗り放題になっちゃうというスグレモノなのです。

フリーパスなので使えば使うほどお得に!広い東北の周遊旅にうってつけ!

利用方法はというと、事前にETCカード番号や利用日などをネットで登録しておけばOK。どれくらいお得になるのかというと、ホームページで紹介されている、青森から岩手の広範囲を2泊3日で高速道路を使って回るコースでは、通常料金で15020円、ドラ割料金だと10500円なので4520円もお得になります!

ETC車載器を搭載していれば、普通車・軽自動車(自動2輪を含む)であればもちろんレンタカーでも利用できますし、代金の支払いも登録したETCカードでらくらく。ETCレーンが閉鎖されている場合も、一般レーンで登録したETCカードを提示すればフリーパスでの利用ができるようになっています。

お申し込みは
http://www.driveplaza.com/trip/drawari/2017_tohoku_cam/

上記URLをクリックするとNEXCO東日本のドラぷらページに移動しますので、利用方法や対象エリアなどの詳細はそれぞれのプランの注意事項をよく確認しましょう。

高速道路が混み合うゴールデンウィークや夏休み期間はフリーパス対象外、また、出発ICから周遊エリアにたどり着くまで、周遊エリアを出てから目的のICに到着するまでの料金は別途必要になりますので特に注意が必要です。

フリーパスが適用されない走行について※PDF




使う直前にスマホから申し込みでもOK。優待特典も

そして、こちらのフリーパスの便利なところは、周遊パスを使う直前まで申込みができちゃうところです。朝起きて、急に東北へのドライブ旅行に行きたくなってからでも大丈夫。周遊エリアに向かいながらスマホで申込み…なんてこともできてしまいます。

また、申込完了メールを提示すれば各県で宿泊施設やレジャー施設、美術館、博物館、飲食店などの優待施設を利用できるお得な特典がありますので、こちらも要チェックです。

あそこの温泉も立ち寄りないな…とか、ご当地グルメの名店にも足を伸ばしたい!と思っても、高速料金が高くなるからとあきらめていた夢のプランを実現させることができれば、お友達や家族との旅行計画も一層盛上がりそうです。新緑ドライブにぴったりのこの季節、心のおもむくままに旅するなんていう贅沢もありですよね。

さあ、次のお休みはどのプランで旅行に出かけますか?旅の楽しみが広がりますね♪
(まとめ・文:hotspring727)

2017東北観光フリーパス

http://www.driveplaza.com/trip/drawari/2017_tohoku_cam/
東日本高速道路株式会社
(NEXCO東日本)

この記事もおススメ!