各地の温泉から発信される温泉ニュースをピックアップ!

【大分】明礬温泉のにごり湯の湯の花がコスメに!老舗旅館がプロデュース、湯の花入りのお肌に優しい石鹸とクリーム

大分県別府市の別府明礬温泉は、湯の花が多いことで有名ですね。江戸時代から続く伝統的な工法で、湯の花を産出(生成・採取)している希少な温泉地なのです。

大分県別府市 明礬温泉 岡本屋

写真:別府の高台にある明礬温泉・岡本屋

冬にはザボン風呂が風物詩ということでご紹介した明礬温泉の老舗旅館・岡本屋
記事:http://onsennews.com/news161222_myoban_zabon/

岡本屋さんのまわりには、湯の花を作るための小屋が立ち並んでいます。
この藁葺き屋根の湯の花小屋での製造技術は、世界で唯一のもので、国の重要無形民俗文化財に指定されています。

大分県別府市 明礬温泉 岡本屋近くの湯の花小屋

写真:湯の花小屋(左)と湯の花小屋の内部(右)

小屋の土間に、明礬温泉特有の成分をたっぷり含んだ青粘土を敷き詰め、地中から噴出する熱蒸気が浸透して結晶するもので、純度100%の天然成分を取ることができるということです。

その伝統的な湯の花小屋を継承している岡本屋さんから、湯の花入りの「極み石鹸」・「極みクリーム」が昨年11月に新発売となっています。
大分県産業化学技術センターと、(株)ゆふ・は との共同研究で、商品開発から完成まで約3年かけ、熊本・大分震災にも負けず発売にこぎつけた逸品です。

大分県別府市 明礬温泉 岡本屋




天然の湯の花成分入り。肌のキメを整えてくれて美白を実感する人も

天然の湯の花成分と、ティーツリーなどの精油等で作られた石鹸は、石油系の成分を一切使わず、肌の弱い方やアトピーの方、赤ちゃんにも使えるようにと考案されたそうです。

油の酸化を比較的少なくするコールドプロセスという製法で時間をかけ、丁寧に作られています。

さっぱりとした使用感ですが油を取すぎないので、肌荒れしやすい方におすすめです。また肌のキメを整えてくれるため、肌が白くなったように感じる人もいるそうです。

大分県別府市 明礬温泉 岡本屋 湯の花を使ったコスメ 石けん

写真:コールドプロセス製法で油の酸化を抑えている

「極みクリーム」は、塗ることで肌に長い時間密着するので、より高い効果が得られそうです。ぜひ石鹸と合わせて使ってみたい商品です。

大分県別府市 明礬温泉 岡本屋 湯の花を使ったコスメ

写真:湯の花配合の極みクリーム

どちらも、岡本屋売店や大分空港などのほか、公式ネットショップでも販売されています。
http://jigoku-prin.shop-pro.jp/?mode=cate&csid=0&cbid=2062793

極み石鹸 1個(80g)2160円(税込)
極みクリーム 1個(40g)3996円(税込)

こちらの商品を作るきっかけとなったのは、貴重な湯の花小屋を存続するため、また「肌に良い湯の花成分を手軽に使えるような商品を」というお客様の声から考案されたそうです。

真心で作られた商品を使って、湯の花小屋を応援できるということで、一石二鳥ですね。
(取材・文:前田ゆかり)

明礬温泉 岡本屋

http://www.okamotoya.net/
大分県別府市明礬4組 
TEL:0977-66-3228

岡本屋ネットショップ
http://jigoku-prin.shop-pro.jp/?mode=cate&csid=0&cbid=2062793

極み石鹸 1個(80g)2160円(税込)
極みクリーム 1個(40g)3996円(税込)

立ち寄り湯)
13:00~15:00 
※不定休があるので事前に要確認
12/23~1/10は日帰り入浴不可
大人800円
宿泊料金例)
公式サイト限定・岡本屋満喫プラン 15120円~
1泊2食付き 2名1室あたりの1名
(消費税込み・入湯税別)
標準チェックイン/アウト
15:00/10:00







この記事もおススメ!