各地の温泉から発信される温泉ニュースをピックアップ!

【鹿児島】大隅半島・南大隅町でなんと無料の周遊バスが運行開始! 無料で本土最南端の佐多岬を観光できる!

鹿児島県・大隅半島にある根占港から、人気観光地を巡る無料周遊バスの運行が始まりました!
交通の便が悪いため車以外での観光は難しいエリアでしたが、指宿から高速船に乗りさえすれば、本土最南端の佐多岬も無料で観光できちゃいますよ。

運行期間は平成29年4月29日(土)から9月下旬頃までの150日間、午前9時50分に根占港を出発し、午後4時に港に戻ってくる1日1便となっています。指宿港から出航している高速船・なんきゅう10号とも接続していますので、前日は指宿で砂むし風呂を楽しみ、次の日はバスでのんびり南大隅町観光というプランも可能になりました。

鹿児島県 南大隅町 根占港発着無料周遊バス 佐多岬

写真:九州最南端、佐多岬。




本土最南端のパノラマに神秘的なエメラルドグリーンが美しい雄川の滝など絶景をめぐる

気になる周遊スポットはというと……

まずは本土最南端の佐多岬。中国の上海やエジプトのカイロと同じ北緯31度線にある南大隅町は、冬でも暖かい気候のため、ブーゲンビリアやハイビスカスなど、南国気分を盛り上げてくれる亜熱帯の植物が潮風に揺れてい
ます。
 なお、2017年5月31日現在、佐多岬は整備中とのことで、通行可能なのはエントランス広場まで。6月16日からは御崎神社まで通行できるようになりますが、残念ながら先端部分までは行けません。とはいえエントランス広場から佐多岬灯台などの絶景は見えるとのことなので、九州最南端の雰囲気は味わえそうです。

鹿児島県 南大隅町 根占港発着無料周遊バス 佐多岬

写真:佐多岬へと続く遊歩道。ジャングルのようだ

お昼過ぎには伊座敷商店街に到着。各自フリータイムでランチや買い物を楽しむことができます。食べログでも人気の海鮮丼のお店やラーメン店など、気になるお店をチェックしておくといいですね。

午後からはこちらも見逃せない雄川の滝へ。落差46m、幅60mの滝で、幾何学模様の荒々しい岩肌をつたい、澄みきった伏流水がエメラルドグリーンの美しい滝壺へと流れ落ちます。駐車場から1200mほど遊歩道を歩きますので、スニーカーなどの歩きやすい靴での参加がおすすめです。

鹿児島県 南大隅町 根占港発着無料周遊バス 雄川の滝

写真:なんだかスピリチュアルなムードが漂う雄川の滝”

そして、全国でも珍しい2基の鳥居が横に並んでいる諏訪神社をバスの窓から眺めつつ、港からすぐのなんたん市場へ。こちらは南大隅町の観光交流物産館で、地元の野菜や果物、加工品や特産物などを販売しています。旅の終わりのお土産探しにぴったりです。

鹿児島県 南大隅町 根占港発着無料周遊バス 諏訪神社

写真:鳥居が2つ並ぶ諏訪神社

レンタカーの運転はちょっと…、ランチの時に1杯飲みたい…と二の足を踏んでいた方も、これで安心して観光を楽しめそうですね!
定員27名の予約優先制となっていますので、ぜひ予約をしてお出かけくださいね♪

※周遊ルートは、変更になる場合があるとのことです。
(まとめ・文:hotspring727)




根占港発着無料周遊バス

https://www.town.minamiosumi.lg.jp/kanko/0426bus.html
根占港 9:50発 16:00着 
無料(昼食代は含みません) ※予約優先

南大隅町観光協会
電話:0994-24-3120(9:00〜16:00)

問い合わせ先
南大隅町役場観光課観光推進係
TEL:0994-24-3115

この記事もおススメ!