各地の温泉から発信される温泉ニュースをピックアップ!

【無料開放】6月26日は露天風呂の日!2017年6月26日に無料で露天風呂に入れる温泉を調べてみた

温泉好きの皆さん!6月26日は何の日だか知っていますか?
そう、「露天風呂の日」です。この日は全国あちこちの露天風呂でさまざまなサービスが行われています。

おんせんニュースでは、2017年の「露天風呂の日」に無料開放、つまりタダで露天風呂を楽しめる温泉地を探して取材、情報をまとめました!




【栃木】温泉天国!7色のお湯を楽しめる塩原温泉

栃木県 塩原温泉

写真:奥塩原高原ホテルの露天風呂は日帰り客もOK

栃木県那須塩原は、開湯1200年の歴史を持つ古くからの温泉地です。
塩原温泉の特徴はなんといってもその豊富で多種多様な源泉。
6種類の泉質、そして乳白色、茶褐色、黄金色、透明など7色の温泉に恵まれています。
さらにメタケイ酸というお肌の新陳代謝を高めてくれる成分が含まれているお湯が9割!これはぜひ行ってみたいですね。

栃木県 塩原温泉

写真:こちらも日帰り客OKの松楓楼松屋の露天風呂

【4月26日・5月26日・6月26日は温泉ふるまい!】
塩原温泉に宿泊している方を対象と、一部日帰りのお客様に、
風呂の日(26日)は、温泉が無料になります。
さまざまな泉質を持つ塩原温泉だからこそ、いろんなお湯に入ってみたいですよね!
ふるまい温泉の開始と終了時刻は下記のHPで施設ごとにチェックしてみてくださいね。

塩原温泉 風呂の日(26日)温泉ふるまい

対象施設:
http://www.nasushiobara-kanko.jp/dc/topics.php?id=95
問合せ先:塩原温泉観光協会
TEL:0287-32-4000




【岐阜】北アスプスの雄大な自然を露天風呂で堪能!奥飛騨温泉郷

岐阜県 奥飛騨温泉郷 平湯温泉

写真:平湯温泉の露天風呂

温泉が豊富なことで知られる奥飛騨エリア。北アルプスの雄大な景色と温泉の両方を楽しむことができるのが魅力です。ファミリーでの旅行にもおすすめですね。

岐阜県 奥飛騨温泉郷 新穂高温泉

写真:新穂高温泉の露天風呂

【6月26日は指定の露天風呂が無料開放!】
露天風呂開放される名物イベントが行われます!
スタンプを集めるとオリジナル記念品をもらえるサービスも。家族で友達どうしで、アクティビティー感覚で楽しむのもいいですね。

奥飛騨温泉郷露天風呂の日

http://www.okuhida.or.jp/event/detail?id=2832
問合せ先:奥飛騨温泉郷観光協会
TEL:0578-89-2614
●指定露天風呂と無料の時間帯
・平湯温泉「平湯の湯」(平湯民俗館内)6:00~21:00
・福地温泉「石動の湯」(昔ばなしの里内)10:00~17:00
・栃尾温泉「荒神の湯」8:00~22:00
・新穂高温泉「新穂高の湯」8:00~18:00
・新穂高温泉「ひがくの湯」9:00~19:00




【熊本】さまざまな泉質を楽しめる!山間の秘湯風情の散策も楽しい黒川温泉

熊本県 黒川温泉

写真:風情ある黒川温泉の散策

熊本市内から車で2時間。阿蘇の北、標高700mの山間に小規模の旅館二十数軒が川沿いに寄り集まる、まさに秘湯といった佇まいの温泉街です。
そして8種類もの泉質があるのが驚き。隣同士の宿でも泉質が異なることも!
白濁の硫黄泉や、冷え性に効く含鉄泉などバラエティに富んだ泉質、ぜんぶ楽しんでみたいですよね。

熊本県 黒川温泉

写真:黒川温泉の露天風呂

【6月26日露天風呂の日、露天風呂を無料開放!】
この日は黒川温泉の湯めぐり手形でまわれる露天風呂を黒川温泉に宿泊している方も、日帰り利用の方も無料で楽しめます!

湯めぐりで大人気の露天風呂を思う存分楽しめるなんて贅沢ですね。
豊かな自然と温泉でパワーチャージしてみてくださいね。

黒川温泉の露天風呂無料開放

無料の時間帯:
日帰り入浴 10:00~15:00まで
黒川温泉の旅館への宿泊客 8:30~21:00まで(浴衣要着用)

問合せ先:
黒川温泉観光旅館協同組合 インフォメーションセンター
TEL:0967-44-0076
黒川温泉HP
http://www.kurokawaonsen.or.jp/

【大分】そそりたつ奇岩を見上げて…自然の奥深さを満喫できる深耶馬溪温泉

大分県中津市から車で約2040分ほどの山国川中流域のエリアは、中国の南宋画さながらの「一目八景」をはじめとする古くからの景勝地。
そんな耶馬渓にある「深耶馬温泉館 もみじの湯」が6月26日、露天風呂の日に対象の温泉を1日無料開放します!
耶馬渓の大自然の見事な景勝を眺めながら露天風呂を楽しめます。

深耶馬温泉館 もみじの湯の無料開放

問合せ先:中津市役所 耶馬溪支所 地域振興課
TEL:0979-54-3111(代表)
深耶馬温泉館 もみじの湯HP
http://www.city-nakatsu.jp/kankodocs/2013102300020/

 

<おまけ>
なお、「6月26日 露天風呂の日」でGoogle検索すると6/4現在でTOP表示される、岡山県の湯原温泉は、例年、露天風呂の日に無料露天風呂を開催してきましたが、今年2017年は無料開放は行わないそうです。とはいえ、湯めぐりチケットを使って通常よりかなりお得な入浴はできるとのことです!

(取材&まとめ・文:mashiro,おんせんニュース中の人)

この記事もおススメ!