各地の温泉から発信される温泉ニュースをピックアップ!

【岐阜】10万本が咲き誇る24㎞のあじさいロードにいざなわれ関市板取あじさい村が開村

梅雨の季節、なんとなく憂鬱で出かけるのもついおっくうになってしまったりしますよね。でもそんな季節ならではの美しい癒しスポットが岐阜県関市にありました。

岐阜県関市板取あじさい村

写真:他では見られない、まさにあじさいの森

関市板取地区は、岐阜県北西部、福井県に接するところにあります。長良川に注ぐ清流、板取川が流れ、周りを標高1000mの山々に囲まれた静かな山村です。

ここはあじさいの村として知られている場所。板取川沿の約24kmに及ぶ「あじさいロード」は、6月下旬から7月上旬にかけて7万本ものあじさいが咲き、「日本の道百選」に選ばれた美しい街道となっています。

あじさいの開花に合わせて「関市板取あじさい村」が開村されます。あじさいと言うとしっとりとひそかに咲いているイメージがありますが、こちらのあじさいは大自然の中にまさに群生という感じで見事に咲き誇っています。

岐阜県関市板取あじさい村

沿道は青やピンク、紫と色とりどり。日本古来からの種である清楚なガクアジサイも含め、数種類のあじさいを楽しめます。清流板取川とあじさいとのコラボレーションも見事!歩道も整備されているのでじっくり歩きながら鑑賞してみてくださいね。

岐阜県関市板取あじさい村

岐阜県関市板取あじさい村




あじさいまつりが開催される「関市板取21世紀の森公園」にも3万本のあじさい

関市板取21世紀の森公園は蕪山への登山道入り口にもなっている広い公園ですが、ここにも3万本のあじさいが!

森の中では1本の幹が複数に分かれている不思議な形の巨大な杉株が群生しています。あじさいを楽しみながら、どこか神秘的な雰囲気の森を散策すればパワーをもらえそうですね。

2017年6月24日(土)25日(日)には関市板取あじさい村フェスティバル2017も開催され、地元・板取の味が楽しめたり、子供向けイベントやステージイベントなどさまざまなイベントも行われます。

岐阜県関市板取あじさい村

写真:旬の鮎の塩焼きも登場

大自然に囲まれた板取川のほとりには温泉もあります。板取川温泉は、日本三大名湯と謳われる同じ岐阜県内の下呂温泉に似た泉質で、つかっているだけでお肌がつるつるすべすべになると評判。

日帰り温泉施設「板取川温泉バーデェハウス」では大自然を満喫できる露天風呂もありますよ。入浴後はとてもさっぱりする温泉で、梅雨どきの疲れも吹き飛ばせそうです。
(まとめ・文:mashiro)

岐阜県関市板取あじさい村

関市板取あじさい村フェスティバル

https://www.itadori-ajisai.com/
期間:2017年6月24日~25日
問い合わせ:あじさいまつり実行委員会事務局
TEL:0581-57-2111

この記事もおススメ!