各地の温泉から発信される温泉ニュースをピックアップ!

【山口】あの漁火の1つになる……長門の漁船に乗って夜焚きイカ漁に挑戦しよう!釣りたての絶品ケンサキイカの刺身も。7月まで

ロシアのプーチン大統領と安倍首相の会談でも話題になった長門湯本温泉や、レトロな風情が魅力の俵山温泉がある山口県長門市では、今年も漁船での夜焚きイカ漁というイカ釣り体験を行っています。長門湯本温泉から約20km、車で30分ほどのところにある川尻漁港から出港しています。

そう、先日紹介した東後畑棚田の絶景から見えるあの漁火の1つに乗って、イカつりをしちゃおうという体験なのです。

(東後畑棚田についてはこちら)

山口県長門市 東後畑棚田


過去記事:【山口】星空と海と漁火と。ステンドグラスのように田んぼの水面に絶景を映す初夏・東後畑棚田

長門のイカは日本で有数の漁獲量を誇ります。イカ好きの日本人としても気になっちゃいますよね〜。

でも、漁船でイカ釣り!?どうやって?ちゃんと釣れるの?と思う方もいらっしゃるかも知れません。それについてはご心配なく。インストラクターが一緒に乗船してちゃんとお世話をしてくれますので、毎年女性も子供もたくさんのイカを釣り上げています!

山口県長門市 夜焚きイカ漁体験

写真:見事イカGET!「イカとったどー!!!」




キラキラ光る漁火の中で透明なイカを次々釣り上げる面白さ!

それでは、ツアーの詳細をご紹介しますね。
夕方18時15分に、透き通った青い海と白い砂浜で知られる大浜海水浴場に集合、18時半頃にガイドさんについて車で川尻漁港に移動します。そして、19時から夜焚イカ漁を見学、お待ちかねのイカ釣り体験をたっぷり楽しんだ後、21時30分に川尻漁港に戻ってきて現地解散となります。参加料は一人8900円、小学生以上から申込み可能となっています。

山口県長門市 夜焚きイカ漁体験

写真:夕陽の中を船で出発。水平線に沈む夕日が見えるかも

夜の海に漕ぎ出すだけでもドキドキですが、船の上から見る漁火はライトの光が水面にキラキラと輝いてまた陸からとは違った趣がありますし、釣れたてのイカは白く透き通って本当にきれい!生きているイカはこんな色をしているんだ〜と感動すること間違いなしです。

山口県長門市 夜焚きイカ漁体験

写真:女性でも指導を受ければ比較的容易に釣り上げられる

また、潮流にもまれて身の引き締まったケンサキイカは、コリコリとした食感で噛めば甘味がじゅわーっと口の中に広がり、イカの女王と呼ばれるのも納得の美味しさ。釣れたてをその場でお刺身で食べるも良し、持ち帰りや直送で家で楽しむも良し、海の恵を思いっきり堪能しましょう。

山口県長門市 夜焚きイカ漁体験

写真:イカのドアップ。透明感があり、色が変わる

開催日は7月末までの土曜日となっていますが、6名〜12名であれば、開催日の10日前までの申し込みで予定日以外の開催もできるそう。家族やグループでイカ釣り競争でワイワイ盛上がる!なんてこともできるので一度相談してみてください。

CNNの「日本のもっとも美しい場所31選」に選ばれた元乃隅稲成神社や、イカ釣りの漁火とのコラボが美しいとカメラマンに大人気の東後畑棚田、青い水中洞窟があるダイビングスポット・青海島など、近隣には見逃せない観光スポットも数々あって…。1泊2日の旅行プランを考え始めたら妄想が止まらなくなってきました。皆さんも夜焚イカ漁体験で今年一番の思い出を作ってみませんか?

なお、温泉好きには出港場所から車で約10分の場所に「油谷湾温泉ホテル楊貴館」という絶景露天の温泉旅館がありますので要チェックです!
(まとめ・文:ゆきさね)

夜焚きイカ漁体験

http://www.kandoutaiken.com/ryojou/tour/entry605.html
長門市観光コンベンション協会
TEL:0837-22-8404

この記事もおススメ!