各地の温泉から発信される温泉ニュースをピックアップ!

【青森】月に数日オープンのレア温泉は競輪場の中!!車券が入浴券の温泉で体も懐も温まる??

「なかなか行けない温泉」といえば、どんな所をイメージしますか?自然に囲まれた山奥の秘境?海を眺める開放感あふれる高級リゾート温泉地?
この温泉もある意味「秘境」ですよ。何と「競輪場」の中にある温泉なんです!

青森市 青森競輪場温泉

写真:青森競輪のメインスタンド




青森競輪場の中にあるのが、その名も「青森競輪場温泉」。コースやスタンド、観覧席などがあるメインの施設の脇にひっそりとあるのが、「選手管理棟」。目的の温泉は、この普段一般の人は入ることができない選手管理棟内にあります。レース開催の数日前から選手はこの宿舎に寝泊まりします。この温泉は選手が練習やレースでの疲れを癒すためのお風呂なんですね。

青森市 青森競輪場温泉

写真:選手たちが利用する温泉。源泉かけ流し

でも、本当に温泉なの?まだ競輪場内に温泉があるなんて信じられません。

公式情報によると、泉質はナトリウム-塩化物強塩泉で神経痛、筋肉痛に効果があるそうです。湯色はかなり濃いめの赤褐色です。本格的な温泉です。疑ってすみません。筋肉痛に効果があるので、選手にも嬉しい温泉ですね!

ちゃんと男湯、女湯で別れているので、ご安心を。選手が宿泊する施設を見ることができるのも、なかなか貴重ですね。

この温泉が個性的なのは立地だけではありません。入浴料もとってもユニークなんです。温泉実施日に競輪場内で購入された車券が入浴券となります。最安値の100円でも入浴可能ですが、「温泉で体を温めるついでに、懐も温めちゃおうかな」なんて人は、お好きなだけ掛けてくださいね!もちろん、自己責任でお願いします(笑)そして負けてしまっても、車券をビリビリに破り捨てたりしないで、選手管理棟まで大事に持って行ってくださいね。

青森市 青森競輪場温泉

写真(左):青森競輪のキャラ葵 萌輪ちゃん。FBもあるhttps://www.facebook.com/morin.aoi 写真(右)大きな滑り台もある。なお子供の入浴は無料だという

競輪場温泉に行ってみたい!と思った方は必ず公式HP、FBでイベントカレンダーを確認してからお出かけください。この温泉とってもレアで毎月数日間しか実施日がありません。2017年6月はなんと1日間のみの実施予定となっています。7月は7日間あったりと、レース状況によって実施日にばらつきがあるようです。

青森競輪場温泉は立地、入浴料、実施日どれをとっても非常に個性的な温泉です。入れたらラッキーなくらい実施日の難易度が高いですが、気になった方は是非、足を運んでみてはいかがでしょうか?
(まとめ・文:ゆきさね)

青森市 青森競輪場温泉

写真:競輪場内に展示してある青森ねぶた

青森競輪場温泉

http://www.aomorikeirin.com/2014/04/post-154.html
場所:青森競輪場 青森県青森市新城平岡1-1
時間:12:00~17:00
料金:温泉実施日に競輪場内で購入された車券(100円~)を係員に提示
泉質:ナトリウム-塩化物強塩泉
効能:神経痛、筋肉痛
TEL:017-787-2020

この記事もおススメ!