温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【長崎】泊まったその場でキャッシュバック!「平戸乗り割りキャンペーン」やってます。2018年2月まで

 美味しいものと、見どころ・温泉どころがいっぱいの、九州の西の果て。長崎県は平戸市では、この6月からレンタカーまたは公共交通機関利用で平戸で宿泊した方を対象にお得な「平戸乗り割りキャンペーン」が始まりました。

長崎県平戸市 平戸大橋

写真:平戸への入り口にしてランドマーク、平戸大橋

「平戸乗り割りキャンペーン」の内容は、というと、キャンペーンに加盟しているお宿にご宿泊して、レンタカーや指定の公共交通機関(レンタカー 西鉄バス 西肥バス 松浦鉄道 大島フェリ 度島フェリー 津吉商船 生月バス タクシーのいずれか)を利用すると、宿泊した宿で現金のキャッシュバックが受けられるというもの!

長崎県平戸市 

写真:フェリーや松浦鉄道で平戸へアクセスして宿泊するとキャッシュバック

簡単に言えば、レンタカーか交通機関で平戸へアクセスして宿泊するとキャッシュバックが受けられるということですね。

キャッシュバック額はレンタカーの場合は1台当たり3000円、タクシーは1台500円、その他交通機関では1人500円です。500円とはいえちょっとしたスイーツ(平戸はカスドースが有名)が食べられたり、ビール飲めたりしますからあなどれませんよ!

写真:カステラに卵黄と砂糖をつけて揚げたカスドース。濃厚な強い甘さが抹茶やコーヒーに合う

キャッシュバックは宿泊滞在期間中1回。宿泊した宿からキャッシュバックを受け取れます。なお受取時には利用した交通機関の証明が必要です。

なお、福岡エリアを中心に高速バスを運行する西鉄高速バス(株)では、「博多~佐世保」高速バスと「佐世保~平戸」路線バスの乗り継ぎバスをセットにした「福岡平戸きっぷ」を販売中。普通に乗るより約24%もお得な5700円で購入できます。この切符を使ってもキャッシュバックが受けられます!

また、今年2017年6月9日にOPENしたばかりの「湯快リゾートホテル蘭風」は、平戸への直行バス「平戸バス」を2018(平成30)年3月31日までの期間限定で運行中。博多駅または福岡空港~平戸までを3時間半で結んでいます。
同ホテル以外の市内の指定宿泊施設へ宿泊する人も利用出来るということで、このバスを使ってもキャッシュバックを受けられます。

【平戸バスについて】
http://hirado-net.com/hiradobus/




潮風に吹かれて育った絶品牛にウチワエビなどのグルメもいっぱい。もちろん温泉も

 九州の西端に位置する平戸市は古くから海外との貿易港として栄え、市の中心部は高台の平戸城跡下に異国情緒が垣間見える観光地です。実はここ、日本最初の西洋との貿易港なんです。そのため、平戸のみならず日本の歴史も学べる史跡や資料館などがこの城下町に点在しています。

長崎県平戸市 オランダ商館 常燈の鼻(オランダ商館前)

写真:オランダ商館(左) オランダ商館前にある常燈の鼻(右)

 
 周りを海に囲まれた平戸市のお楽しみはやっぱり海鮮物。取れたての魚貝類が味わえる宿や食事処がたくさんあるので、四季折々で旬の味が楽しめます。

長崎県平戸市 豊鮨の海鮮丼。団扇海老(ウチワエビ)味噌汁

写真:豊鮨の海鮮丼。団扇海老(ウチワエビ)味噌汁がついている

また、和牛の発祥とも言われている「平戸和牛」。潮風に吹かれて育ち、柔らかな肉質と細かな霜降りが特徴で松坂牛や神戸牛にも劣らないといわれているそうです。

長崎県平戸市 

写真:牧草に含まれるナトリウムが肉の美味しさを引き出すという平戸牛

 平戸には「平戸温泉」「田の浦温泉」「千里ヶ浜温泉」「平戸たびら温泉」などの温泉があり、それぞれの温泉地にホテルや旅館があります。

 さらにもう一つ温泉スポットをご紹介。中心部の松浦史料博物館入口という通りを少し山側に入ったところに、「平戸温泉 うで湯・足湯」なるものがあります。ここには足を浸す足湯の横に、その名の通り腕を温泉に浸す「うで湯」があり、どちらもいつも観光客で賑わっています。特に「うで湯」は全国的にも珍しく、ベンチがついていて、ストッキングや靴下を脱ぐのが面倒な女性も気軽に利用することができます。泉質はナトリウム炭酸水素塩泉でヌルッとした肌ざわり。散策の途中で一息入れてみてはいかがでしょうか。
(まとめ・文:えこぴ)

長崎県平戸市 

写真:ユニークなうで湯・足湯。平戸のエキゾチックな街並みを散策するのにちょうどいい場所にある

 

平戸乗り割りキャンペーン

 
http://www.hirado-net.com/noriwari2017/
長崎県平戸市にて実施
期間:2017(平成29)年6月1日~2018(平成30)年2月28日
 ※予算が無くなり次第終了
問い合わせ先 平戸観光協会
TEL:0950-22-3060

この記事もおススメ!