温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【愛知】犬山温泉「灯屋 迎帆楼」7/1にリニューアルOPEN!織田信長の叔父が築城したそのままが残る木造天守・犬山城を眺める歴史好きにはたまらない大人の宿

1919(大正)8年から続く愛知県・犬山市にある老舗旅館、「灯屋 迎帆楼(あかりや げいはんろう)」が2017年7月1日より全面リニューアル、新しくOPENしています。昭和時代には、鉄筋60室となりましたが、今回のリニューアルでは、部屋数をぐっと減らして、わずか10室限定、上質なおもてなしの宿へと生まれ変わりました。

写真:「灯屋」の名を象徴するように和紙の灯りが訪れる人を癒す

新たなコンセプトは、「犬山城を望む客室と温泉の大人の宿」。全客室に半露天風呂を設け、お部屋から木曽川と犬山城を眺めてゆったり過ごせます。

写真:木曽川と犬山城を眺めるゆったりとした空間に癒される客室




国宝犬山城は、豊臣秀吉が生まれた1537(天保6)年に、織田信長の叔父・信康が築城したものが残る、現存する日本最古の木造天守で、国宝に指定されています。そんな国宝を客室から眺めるとはなんと贅沢なことですね!歴史好き、戦国好きは妄想が膨らんでとまらないでしょう!

また、1300年の伝統を誇る木曽川の鵜飼も必見。ライトアップされた犬山城をバックに、迫力のある鵜飼の様子を観覧船から間近に見ることができます。

そんな観光も楽しみですし、この宿の特徴として、近隣から訪れ、ただのんびりと温泉に浸かる、という究極の楽しみ方をされる方も多いのだそう。ほぼ1世紀の間、地元の方々を癒してきた老舗なのです。

食事は、旬のものを各地から取り寄せ、地元の野菜や、木曽川の鮎などをメインに用意。半個室の食事処でゆっくりと楽しめます。

犬山城の麓から湧き出る犬山温泉。「犬山城」の別名、白帝城にちなんで名付けられた「白帝の湯」は、各客室のほか、貸切風呂でも楽しめます。

写真:なんと織田信長の叔父が築城したそのままが残る犬山城を望む貸切風呂

館内や温泉に灯る明かりで充分に癒されて。戦国・歴史ロマンとともに贅沢な休日を過ごしたいという人に、ぜひおすすめの宿です。

(取材・文:前田ゆかり)

灯屋 迎帆楼(あかりや げいはんろう)

https://www.geihanro.co.jp/
灯屋 迎帆楼の情報を楽天トラベルでもっと見る
灯屋 迎帆楼の情報をじゃらんnetでもっと見る
愛知県犬山市犬山北古券41-6
TEL: 0568-61-2204
(受付11:00- 18:00 ※火曜日を除く)

●宿泊利用
宿泊料金例)
2名1室あたりの1名料金

1泊2食付 リニューアルオープン記念プラン
39960円〜(消費税込)

標準チェックイン/アウト
15:00/11:00

この記事もおススメ!
関連記事
No articles