各地の温泉から発信される温泉ニュースをピックアップ!

【岩手】世界遺産毛越寺で早朝坐禅会、9/10迄。凛とした空気の中で自分を見つめる…

温泉宿に宿泊した翌朝は、どんな風に過ごしますか?
朝から温泉に入って気分爽快の方もいれば、朝ごはんの時間まで布団の中…という方もいるでしょう。たまには、いつも以上に早起きをして自分を見つめる時間を持ってみるのはどうでしょうか?

岩手県にある世界遺産の毛越寺で「早朝坐禅会」が2017年は7月15日より開催されますよ。

毛越寺は世界遺産「平泉-仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群-」を構成する寺院の一つです。中尊寺と同じく慈覚大師円仁が開山し、藤原氏二代基衡から三代秀衡の時代に造られた寺院です。

奥州平泉が舞台!奥州藤原氏を主役とした渡辺謙主演 大河ドラマ「炎立つ」を宅配してもらえる

平安時代の遺構も残る。特別史跡と特別名勝の二重指定を受けている貴重なお寺

毛越寺の浄土庭園は、平安時代の庭造り秘伝書を元に忠実に造られたもので、平安時代の遺構が残る部分もあり、特別名勝に指定されています。
伽藍建造物は江戸時代のものが多いですが、保存状態が良好で貴重なため、国の特別史跡に指定されています。
特別史跡と特別名勝の二重指定を受けている場所は、全国でも数例しかないんですよ!

そんな世界遺産・毛越寺本堂で夏に開催されるのが「早朝坐禅会」です。

坐禅とは「自分を見つめる」こと。日頃は外へと向けられている「目(関心)」を自分の内面に向けて、精神を磨く時間です。最近、ストレス解消法として注目されている「マインドフルネス」の古くからある形といってもよいのではないでしょうか。

参拝者のいない静かな境内、夏でも早朝の本堂内はひんやりと涼しく、凛とした空気が心を浄化してくれそうです。

平泉町には、温泉宿泊施設も多くあります。毛越寺に近く、徒歩圏内の施設もあるので、朝散歩をしながら行くのもいいですね。坐禅会への送迎がある旅館もありますので、公式HPを確認してみてください。




坐禅会の開催は朝6時半から約1時間となっています。開催日は9月10日までですが、お盆期間中の8月11日から20日は除外日となっているのが、お寺らしいですね。

坐禅会終了後には参加証がもらえます。こちらの参加証は提示すると坐禅会参加当日の拝観が無料となります。坐禅会に参加した後は、旅館に戻って朝ごはん、温泉に入ってからお昼に改めて参拝するのも良いですね。

2日前までの予約制となっているので、ご注意ください。世界遺産の町・平泉の温泉と坐禅で心も体もスッキリとリフレッシュしてみませんか?
(まとめ・文:ゆきさね)

世界遺産毛越寺 早朝坐禅会

http://www.motsuji.or.jp/news/article.php?p=101
開催日:2017年7月15日〜9月10日※8月11日〜20日を除く
時間:6:30〜7:30※集合は6:25
場所:毛越寺本堂
岩手県西磐井郡平泉町平泉大沢58
定員:各日30名 ※2日前までの要予約
参加費:大人:1,000円 高校生:500円 小・中学生:300円
問合せ:世界遺産毛越寺
TEL:0191-46-2331

この記事もおススメ!