温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【岩手】ブルーベリーで豚肉を煮込む「ブルーベリーポーク」は意外にご飯にあう!?北上市の田園にあるブルーベリー園と和みのカフェへ

岩手県北上市の田園地帯の一角にあるCota cafe(コタカフェ)。こちらでなんと、ブルーベリーで豚肉を煮込む(!)という「ブルーベリーポーク」なる名物料理が食べられるということで、お話を伺いました。

今年でちょうど10周年を迎えるというCota cafeのお店は、それまで東京のカフェで働いていた千田(ちだ)さんが地元に帰ったタイミングで、農機具小屋だった建物をリノベーションして開いたもの。木の窓枠などの感じをそのまま生かしてカフェに仕立てた店内は、ほっこりと落ち着きそうです。

岩手県北上市 Cota cafe(コタカフェ)しゅうブルーベリー園

写真:木の看板があったかくお客を迎える




そして、同じ敷地内にあるブルーベリー園も、カフェとほとんど同じ頃に、千田さんのお父さんが林を切り開いて、ちょうど退職祝いにもらったブルーベリーの木を植えたことから始めたそうです。

そんな偶然が重なってオープンした手作りのブルーベリー園とカフェは、最初は地元の人から、だんだん口コミやSNSなどで広まって、今では遠方からもお客さんが訪れています。

岩手県北上市 Cota cafe(コタカフェ)しゅうブルーベリー園

写真:ブルーベリー園を見渡すテラスが気持ちいいカフェ

それでは、オープン当時からの人気メニューである「ブルーベリーポーク」について聞いていきましょう。

—ブルーベリーポークを思いついたきっかけを教えてください。

「スイーツだけでなく、食事のメニューにもブルーベリーを活かせないかと考えて。お肉とフルーツって意外に合うので作ってみたら、やっぱりおいしかったので(笑)」

—ブルーベリーと豚肉を一緒に煮込むんですよね。斬新です。どのくらい煮込むんですか?

「3時間くらい煮込みます。」

—コトコトと3時間……お肉が柔らかく仕上がりそうです。どんな味なのでしょう?

「見た目は洋風なのですが、意外と、お醤油の風味がきいているのでご飯に合う味です(笑)」

—なるほど〜。ブルーベリーとお醤油とお肉なんですね。そしてトロトロでご飯に合う……ごくり。今すぐにでも北上まで行って食べたくなっちゃいました。

岩手県北上市 Cota cafe(コタカフェ)しゅうブルーベリー園

写真:これが人気のブルーベリーポーク。付け合わせのサラダにもブルーベリーが

ここでしか味わえない珍しい取り合わせだということで、遠くからわざわざ来る人もいるのもわかりますね。
もちろんブルーベリーたっぷりのスイーツなども食後のお楽しみ。おすすめのメニューを教えてもらいました。

『Cota パフェ』は、ブルーベリーソースにバニラアイス、生クリームなど、シンプルな素材でフレッシュなおいしさ。

『ブルーベリージュース』はほぼブルーベリーのみで作られた、濃厚な味。ほとんど水を加えず、レモン汁やシロップなどを加えてその時々で味を整えるという、完全手作りの品です。今(7月頃)の時期は生のブルーベリーを使うので、よりフレッシュな味と香りが楽しめるそうです。

岩手県北上市 Cota cafe(コタカフェ)しゅうブルーベリー園

写真:たわわに大粒の実をつけたブルーベリーの木が連なる。生のブルーベリーの摘み取りは7月末まで

毎年7月上旬〜下旬には、ブルーベリー園で摘み取り体験も可能。今年2017年はそろそろ終わりだそう。HPなどでチェックしてみてくださいね。

カフェは通年営業、夏油温泉や瀬美温泉の行き帰りにぜひ立ち寄って、ブルーベリーポークを味わってみたいですね。(取材・文:前田ゆかり)

Cota cafe(コタカフェ)/しゅうブルーベリー園

http://cotacafe.sakura.ne.jp/wordpress/
住所:岩手県北上市相去町中成沢45−9
TEL:0197-67-6008
営業時間:10〜18時(ランチタイム11〜15時、ラストオーダー17時)
定休日:水曜(祝日の場合は翌日)、1月(12月・2月は時間短縮営業)

この記事もおススメ!