各地の温泉から発信される温泉ニュースをピックアップ!

【長野】真っ白な可憐な花の絨毯が、やがて美味しい蕎麦に……!御嶽山麓のそばの花の見頃は8/20頃から9/10頃まで

長野のおいしい名物といえば「そば」を思い浮かべる人も多いと思います。新そばの季節といえば秋ですが、夏真っ盛りの今もそばの季節なんですよ。お盆ごろから、長野県木曽町の開田高原では「そばの花」が見頃を迎えます。

長野県木曽町 開田高原木曽馬の里 蕎麦の花の絶景

写真:白樺と蕎麦の花畑、高原の風情がある




そばってどんな花を咲かせるかご存知ですか?

1本の茎から枝分かれして、花径6mm程度の白または薄桃色の小さな花をたくさん咲かせます。形は少し桜や桃の花に似ています。ちなみに花言葉は「懐かしい思い出」だそうですよ。

日本には縄文時代に伝来した植物で、古くから日本人に愛されてきた穀物です。確かに、そば畑は日本の原風景にとてもよく似合いますね。

さて、木曽町開田高原は御嶽山の麓に開けた高原で、標高は1000〜1500m。高原内には、雄大な自然と懐かしい農村風景が広がっています。2006年には「日本で最も美しい村」連合に加盟しました。

長野県木曽町 開田高原木曽馬の里 そばの花の絶景

写真:御嶽山のふもとに一面のそば畑が

そばの花が見られるのは、「木曽馬の里」で、その敷地は50ha。ちょうど東京ドーム1つ分くらいの広さです。場内は散策道が整備されていますよ。四季折々の植物を見ることができますが、夏はそば畑が一番の見どころです。散策道に沿うようにそば畑が広がり、真っ白な絨毯を敷き詰めたような絶景が広がっています。

お盆頃から咲き始め、8月20日頃から9月10日頃までが見頃ですよ。白いそばの花は終盤になるにつれて次第に黄色に変色してきますが、それも実りの秋の訪れを告げているようで美しいですね。天気が良い日には、そばの花畑の先に御嶽山を望むことができます。開けた視界に広がる雄大な御嶽山は、まさに絶景です!

見頃の8月中旬の気温は、最高気温が25〜30度。市街地よりも5度程度低く、高原らしい爽やかな風が心地よいので、ゆっくりと散策したいですね。特に朝は気温も低く毎朝20度以下とおすすめです。敷地内ではおいしいそばを食べたり、そば打ち体験もできますよ。開田高原産のとうもろこしもちょうど旬。お土産にどうぞ。

「木曽馬の里」という名前だけあり、もちろん日本古来の在来馬の1つ、木曽馬も約30頭がのんびりと暮らしており、放牧の様子を見たり、乗馬体験もできます。週末には馬車が出ることもあり、そば畑の中を散策するこもできるかも!

長野県木曽町 開田高原木曽馬の里

写真:のんびりとした木曽馬たちに心も洗われる

また、木曽町には温泉もたくさんあります。
おすすめは日帰り温泉施設の開田高原御嶽明神温泉「やまゆり荘」。木曽馬の里からは少し足を伸ばしますが、御嶽山2合目と同じ高さで湯浴みを楽しめます。湯色は茶褐色。本来は無色透明ですが、温泉に多く含まれる鉄分が空気に触れることで酸化し変色したものなんですよ。その他、町中には温泉旅館もあります。

暑い夏の時期に、爽やかな空気と絶景を求めて開田高原を訪れてみてはいかがでしょうか?
(まとめ・文:ゆきさね)

開田高原のそばの花

http://kaidakogen.jp/
http://kisoumanosato.or.jp/(木曽馬の里)
開花時期:2017年8月中旬~2018年9月上旬
開花場所:長野県木曽町 開田高原木曽馬の里 GoogleMAP
営業時間:8:30〜16:30

問合せ:
木曽おんたけ観光局 開田高原観光案内所
TEL:0264-42-3350
9:00〜17:00(夏期無休)

この記事もおススメ!