各地の温泉から発信される温泉ニュースをピックアップ!

【佐賀】武雄温泉の御船山楽園に神様が降臨!一期一会のプロジェクションマッピングが手の中のお茶にも花開く

開園172年・武雄温泉にある佐賀を代表する大庭園「御船山楽園」の夏の風物詩「納涼竹あかり」が、今年2017年は「資生堂 presents チームラボ かみさまがすまう森のアート展」として大幅パワーアップ、大好評を得ています。

写真:夏の御船山楽園の名物の池へのプロジェクションマッピング。実際の小舟の動きで魚の映像が影響を受け、それがさらに広がっていく




おなじみの池全体が色とりどりに光り輝くプロジェクションマッピングはもちろん、庭園内の岩や木々にも、神様や精霊を模した光たちが映し出され、知っている姿とは違うものとして生まれ変わらせます。

写真:春に美しいツツジを見せてくれたツツジ谷もゆっくりと呼吸するかのように明滅、幻想的な夏の世界を見せてくれる

写真(右):岩を割って生えている岩割もみじの岩(高さ約2.4m、幅約4.7m)に描かれた円
写真(左):稲荷大明神にある巨石(高さ約3m、幅約4.5m)に水の動きをシミュレーションした滝が出現

全部で14か所、色鮮やかな光と影が織りなす幻想的なアートは、夏から秋の夜の庭園散策を、またとない幻想的なひとときにしてくれるはずです。

写真:色を変えながら光る森は、鑑賞者が近くを通ることにより光の色と音を変化させる

中でも今年の目玉の1つが資生堂による「WASO Tea House – 小さきものの中にある無限の宇宙に咲く花々」。

茶碗の中のお茶にほどこされるプロジェクションマッピングは、手のひらの中に夢のような花の世界を見せてくれます。
お茶を動かすと、花も揺らぎ、飲み干すと幻のようになくなる……こんな不思議な体験ができるのです!
この花の世界は、体験者の動きによってリアルタイムでつくられる「一期一会」。同じ花は二度と観ることができないといいます。

写真:掌の中の幻想を飲み干す

このWASO Tea Houseのお茶は「大豆粉、びわの葉、はちみつ、白きくらげ、人参」と、資生堂らしく美容によいブレンドがなされているのも嬉しいですね。

なお園内は、起伏や木々によって、足元が見えにくかったり、歩きにくい個所もあります。暗がりの中、ほんのりとした灯りをたよりに歩くのも非日常的な楽しみの1つではありますが、安全のため、動きやすい服装や靴で鑑賞するのがおすすめです。
(ハイヒールなどの場合は、見られるものがかなり限られます)
※フラッシュ撮影、ドローン撮影、三脚使用禁止
(まとめ・文:おんせんニュース中の人)

写真:苔生す巨石に、色とりどりの花々が咲いては散っていく

御船山楽園 資生堂 presents チームラボ
かみさまがすまう森のアート展

https://www.teamlab.art/jp/e/mifuneyama2017/
佐賀県武雄市武雄町大字武雄4100
期間:2017年7月14日(金)~10月9日(月)
開場時間:
7月14日~8月14日(第一入門口 20:00~22:30)(第二入門口 19:30~22:30)
8月15日~9月09日(第一入門口 19:30~22:30)(第二入門口 19:00~22:30)
9月10日~9月30日(第一入門口 19:00~22:30)(第二入門口 18:30~22:30)
10月1日~10月9日(第一入門口 18:30~22:30)(第二入門口 18:00~22:30)
※小雨の場合は決行
※第二入門口は30分早く開門します。
料金
大人1600円、中高生1200円、小学生800円、未就学児無料

この記事もおススメ!