温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【熊本】地獄温泉清風荘がすずめの湯のネット通販を開始!自宅で奇跡の湯を楽しみながら2018年4月予定の復活を待とう【復興支援】

熊本地震の影響で休業中の熊本県の地獄温泉清風荘では、「すずめの湯源泉」の販売をスタートしました。昨年の地震以来、一歩一歩復興へ向けて活動を進める中で、地獄温泉ファンの『すずめの湯に入りたい!』という声を受け、お客様に少しでもすずめの湯を体感していただきたいという思いが形になりました。

熊本県阿蘇郡南阿蘇村 地獄温泉清風荘 熊本地震で休館中だが2018年4月予定で日帰り入浴から復活予定。ネット通販の「すずめの湯」で復興支援しよう

写真:すずめの湯の源泉を詰めてネット通販!




こちらのすずめの湯、通常火山性の温泉は高温のためそのままでは入れないのですが、湯船の底から源泉が湧き出しているという「奇跡の湯」。そのため、源泉掛け流し温泉が持つ還元力が抜群で、強酸性硫黄泉の効能を新鮮なまま享受できるというありがたい温泉なのです。

今回販売されるのは、すずめの湯源泉1本(360ml)756円(税込)と、すずめの湯源泉お得用6本セット4,212円(税込)。入浴剤のように湯船約200リットルあたりに1本(360ml)を注いで使用します。

熊本県阿蘇郡南阿蘇村 地獄温泉清風荘 熊本地震で休館中だが2018年4月予定で日帰り入浴から復活予定。ネット通販の「すずめの湯」で復興支援しよう

<写真:なお1本でも6本セットでも送料は同じ。送料例は熊本だと600円(税込)、東京だと1000円(税込) <オンラインショップはこちら>
http://jigoku-onsen.shop-pro.jp

効能豊かな源泉を空気に触れる前に瓶詰めしており、生まれたてのフレッシュな温泉をそのままに、地獄温泉ですずめの湯に入っているかのように自宅での入浴を楽しんでいただけます。一瞬にして浴室が硫黄の香りに包まれ、まろやかなお湯に浸かれば身体はポカポカ、肌はツルツルになるとモニターさん達にも好評だそう。

熊本県阿蘇郡南阿蘇村 地獄温泉清風荘 熊本地震で休館中だが2018年4月予定で日帰り入浴から復活予定。ネット通販の「すずめの湯」で復興支援しよう

写真:効能豊かな泥が底にたまっているすずめの湯

売り上げは地獄温泉再開への資金になります。何か応援できることがあれば…と考えていたけれど、遠方でなかなか南阿蘇に訪れることができなかった温泉ファンにとってもうれしいニュースですね。

震災後、唯一生き続けているすずめの湯。まずはこの湯の復活からということで、清風荘では2018年の4月にすずめの湯の日帰り入浴再開を目指していらっしゃるそうです。

熊本県阿蘇郡南阿蘇村 地獄温泉清風荘 熊本地震で休館中だが2018年4月予定で日帰り入浴から復活予定。ネット通販の「すずめの湯」で復興支援しよう

写真:2018年4月より復活予定。こんな風に湯船ににぎわいが戻るまであと少し!

8月27日(日)には長陽大橋が開通10月4日(水)には阿蘇南登山道(県道111号阿蘇吉田線)が開通することになり、阿蘇山をまたいで南北に通行できるようになります。

南阿蘇村を起点に阿蘇山を周り、大観峰や阿蘇山を眺め、やまなみハイウェイで久住高原へと巡るドライブルートが復活。木々やススキが色づき始め、これからがベストシーズンを迎える阿蘇の周遊がとっても便利になります。

極上の温泉、高菜やだご汁、あか牛や蕎麦などグルメの数々、今すぐにでも阿蘇へ飛んで行きたい思いは尽きませんが、まずはすずめの湯源泉をお取り寄せし、自宅で奇跡の湯を満喫してはいかがでしょうか。

(まとめ・文:hotspring727)

<関連記事>
【熊本地震1周年・地獄温泉訪問特別レポ】すずめの湯は本当に喜んだ~地獄温泉が天国になった1日~

【熊本】地獄温泉・清風荘に復興パックが登場!再建をネットショップから応援しよう

<お知らせ>
地獄温泉清風荘では、2017年9月23日(土)〜10月1日(日)には解体前の最終作業のため片付けボランティアを募集中です。(日程等の詳細はFacebookのイベントページで)

<地獄温泉清風荘Facebook>
https://www.facebook.com/pg/jigokuonsen/posts/?ref=page_internal


地獄温泉清風荘

http://jigoku-onsen.co.jp
所在地:熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽2327  GoogleMAP
地獄温泉清風荘オンラインショップ
http://jigoku-onsen.shop-pro.jp

この記事もおススメ!
人気記事