各地の温泉から発信される温泉ニュースをピックアップ!

【冬季休業OPEN】1年が123日の温泉宿。窓からの風景は自然を切り取った絵画のような美しさ●大雪高原山荘【北海道】

大雪高原山荘は、層雲峡温泉を通り抜けヤンベタップ林道を登坂すると到着する、標高1260mに豊かな泉源を持つ高原の秘湯だ。

旭岳の真裏に位置することから「裏大雪」とも呼ばれている。北海道の早い紅葉が見頃を迎えると同時に冬の足音も近づき、山荘周辺は7m近い雪に閉ざされ、長い冬季休業期間に入る。2017年の営業は6月10日から10月10日までで、123日間だ。

北海道上川郡上川町層雲峡高原温泉 大雪高原山荘

写真:秋の露天風呂。OPENしたての6月はまだ雪見風呂が楽しめる日も




泉質は単純酸性泉で、乳白色の湯色とも相まって優しい肌当たり。露天風呂と内湯があり、6月はまだ雪見露天が楽しめる。山の中腹に位置しているため山々を見渡すことができる。特に紅葉の季節は格別だ。

北海道上川郡上川町層雲峡高原温泉 大雪高原山荘

写真:清潔感がある内湯でもにごり湯を楽しめる

雪解けが始まり、高山植物が咲き始める7月と、9月後半の紅葉の季節で1周4時間ほどの沼めぐり登山がおすすめだ。部屋の窓から見える景色も、まるで印象派の絵画のように色鮮やかで美しい。

北海道上川郡上川町層雲峡高原温泉 大雪高原山荘

写真:客室例

アクセスは車が便利だが、山荘までの林道は砂利道で道が狭いので運転に自信がない場合は、宿泊者限定の無料送迎を利用すると良い。時間指定があり、要予約となっているので確認を。

1年が123日しかない大雪高原山荘で、早足で移ろいゆく季節を肌で感じてみてはいかがだろうか。

北海道上川郡上川町層雲峡高原温泉 大雪高原山荘

写真:爽やかな山小屋の雰囲気

北海道上川郡上川町層雲峡高原温泉 大雪高原山荘

写真:山菜や川魚、鍋などが並ぶ夕食例

●2017年の営業
2017年6月10日より10月10日

大雪高原山荘

http://www.daisetsu-kogen.com/
北海道上川郡上川町層雲峡高原温泉
TEL:01658-5-3818

●アクセス
マイカー:
旭川空港より車で120分

交通機関:
JR石北線上川駅下車、層雲峡行きバス35分、層雲峡よりタクシー40分
※宿泊者は層雲峡温泉より無料送迎あり(朝夕時間指定あり・要予約)

●温泉について
・泉質 単純酸性泉 成分分析表はこちら

・立ち寄り湯
10:30〜17:00
料金:大人/700円  小人/350円

・宿泊者入浴時間
10:30〜9:00

●宿泊について
宿泊料金例)
1泊2食付 2名1室の1名あたり
スタンダードプラン 12,570円~(税込)

標準チェックイン/アウト
15:00/10:00

この記事もおススメ!