各地の温泉から発信される温泉ニュースをピックアップ!

【雪見露天で源泉かけ流し2】札幌市で大自然を感じる日本最大級の露天風呂
豊平峡温泉【北海道】

北海道の豊平峡温泉は、2013年にはトリップアドバイザーで  口コミで選ぶ!行ってよかった日帰り温泉&スパ2013  の日本国内第1位を獲得した温泉です。豊平川の上流にあり札幌駅から車やバスで80分で行けて、源泉100%かけ流し、名物がインドカレーというユニークな日帰り温泉です。

豊平峡温泉へは、車ならば札幌駅から1時間程度、バスを使うならば定鉄(じょうてつ)バスの「かっぱライナー号」か「豊平峡温泉行」に乗り80分程度、終点「豊平峡温泉」で下車します。
札幌市営地下鉄南北線の真駒内駅の近くのバス停「真駒内中学校」から1日1本の送迎バスもあります(時刻表は夏と冬で違うのでHPで要確認)

私は札幌在住の祖父に車で連れて行ってもらったのですが、閑散とした山奥の雰囲気が落ち着いていて、お年寄りにも好まれる温泉なのだなあと着いたときに感じました。
入り口は木でできたログハウスのような山小屋風になっており、力強い文字で書かれた看板がかかっていて、外からは温泉の感じが見えないため、どんな温泉が中にあるのかドキドキしました。

札幌で唯一飲泉できる湯。本格インドカレーも大人気

さて、豊平峡温泉には5つのこだわりがあり、

1つ目は「一挙に200名入れる露天風呂は日本最大驚きの広さ」

2つ目は「湯量(毎分630リットル)湯温(51.5度)湯質(美肌の湯、旧重曹泉)三拍子のバランスがとれているからこそできる源泉100%掛け流し」

3つ目は「庭園の石組みもさることながらお湯の中にも遊び心あふれる石組みがデザインされている」

4つ目は「露天風呂は目を遮るものがない自然のパノラマが広がり開放感が堪能できるロケーション」

5つ目は「夜の露天風呂はライトアップされ幻想的」

となっています。

泉質はナトリウムの炭酸水素塩・塩化物泉の低張性中性高温泉で、淡黄色透明、無味、無臭です。札幌市内の温泉では唯一飲泉ができるのもポイントですね。

温泉は薄めず、沸かさず、循環せずの国内でも希少な新鮮湯、浸かるとお肌がしっとりつるつると潤いのあるお肌になる美肌の湯。ちょうどよいところに大きな石が配置されて自分好みに湯の浸かり方が調整できる3つの露天風呂があります。

冬に行くと露天のまわりの石に雪がつもり、湯気と雪が雪国の温泉感を演出していて、さらに夜はライトアップされてとても幻想的です。

豊平峡温泉が雪見風呂になる時期は12月上旬ごろからで、一番雪の多い時期は1月の下旬から2月の中旬あたりで1mくらい積もることもあります。

写真:まだ紅葉が残るころから雪見風呂になることもある。

また温泉のほかに有名なのが本格的なインド料理。食堂ではインド人が焼いてくれるナンを焼いている姿を見ることができます。カレーの種類も何種類もあり、好みの味を選べます。

本格的カレーの味は本当に美味しく、焼き立てのナンにつけて食べられることから大人気。私が行ったときも混みあっていました。春に行ったときは食堂の席から見える景色も素敵で、石や盆栽のような木々、色の濃い花が点々と咲いていてとても癒されました。

どんな温泉が待ち受けているかと思って入り口をくぐった温泉は様々な見どころが詰まった温泉で、帰る頃には豊平峡温泉の大ファンになっていました。みなさんも札幌に行かれる際は是非足を運んでみてください。

(文:ライター・めろりずむ)

豊平峡温泉

http://www.hoheikyo.co.jp/
TEL 011-598-2410
札幌市南区定山渓608番地2
入浴料金 大人1,000円/こども500円
営業時間
10:00~22:30 (最終受付 21:45)
年中無休

この記事もおススメ!