温泉好きによる温泉好きのためのWebメディア

【PR】三重県中伊勢温泉郷で使用できる「未来宿泊ギフト券」の 支援募集をクラウドファンディングにて開始!  ※おんせんニュースは「予約販売」などのコロナ対策を応援します※

絶対に諦めない!チャレンジ!

中伊勢温泉郷観光推進協議会(※)(本部:三重県津市西丸之内1-1 家城ビル3階、中伊勢温泉郷観光推進協議会 会長:伊藤 真司)は、日本の文化を継承するため、お客様の未来をおもてなしさせていただきたい「未来宿泊ギフト券」について、2020年4月29日からクラウドファンディングでの支援募集を開始いたしました。

(※)中伊勢温泉郷とは…津市を含め、伊賀市・名張市の中勢伊賀エリアに点在する温泉施設が広域連携した全国でも珍しい温泉郷です。そして全国でも有数の美肌温泉として知られている隠れた温泉地です。

中伊勢温泉郷観光推進協議会URL | http://www.nakaise.com

開催背景

現在、観光業市場ではコロナウイルス感染拡大防止に伴い緊急事態宣言が延期され、三重県は県外の宿泊者は受け入れないでほしいと県の要請があり、企業努力で短縮営業か休業かが問われるという現状があります。また、休業中の固定費と雇用確保という課題が存在しております。

今回、当協会では、クラウドファンディングを通じて、未来のお客様におもてなしさせていただけませんかをもとに終息後の集客の見込みの不透明を解決し、継続が可能となる「今できること」絶対に諦めないチャレンジ活動として「前売り券」の販売を開始いたしました。

「未来宿泊ギフト券」のサービス概要

<特長>
従来の宿泊予約では宿泊日を指定しての予約でしたが、コロナウイルスの終息が見えない事があるため、度重なる緊急事態宣言の延期で宿泊予約、宿泊キャンセルの繰り返しという課題を抱えていました。この度提供する「未来宿泊ギフト券」は、期間が2年間有効であるため終息後にお客様の予定に合わせてご予約できる前売り券です。

<理由>
お客様も長引くステイホームでストレスが溜まっていると思います、しかし終息も予想がつかずに予約しても予定が立たないことがあるとの相談もありました。いつもよりお得に利用していただけ地元食材にもこだわった料理と温泉という楽しみを持ってもらいたいとの思いです。
中伊勢温泉郷今できること!お客様の未来をおもてなしさせていただき、同時に中伊勢温泉郷をお守りいただきたいとお願い申し上げます。

<地域の支援>
三重ブランド「おぼろタオル」様よりタオルの寄贈
温泉とタオルは切っても切れないと言ってよいほど非常に親和性の高いものです。
今回、中伊勢温泉郷の賛助会員でもあり兼ねてから親交の深かった津市の老舗タオルメーカー(おぼろタオル株式会社)より自社のタオルで良ければぜひご活用くださいと申し出があり2,200枚のタオルを寄贈いただきました。「未来宿泊ギフト券」に1枚つけさせていただく事にしました。

未来宿泊ギフト券をご支援いただける地元企業も増えてまいりました、従業員に「未来宿泊ギフト券」を使ってもらい福利厚生にもつなげられると思っております。

<リターン価格(税込)>
磨洞温泉涼風荘:10,000円
猪の倉温泉ふよう荘:10,000円
榊原温泉神湯館:12,000円
火の谷温泉美杉リゾート:14,000円
榊原温泉湯元旅館清少納言:14,000円
伊賀のかくれ宿 赤目温泉隠れの湯 対泉閣:15,000円
赤目温泉山の湯湯元赤目山水園:16,500円
霧生温泉メナード青山リゾート:18,000円

<詳細・申込>
◇絶対諦めない!三重県中伊勢温泉郷の未来宿泊ギフト券チャレンジ
https://camp-fire.jp/projects/view/251433https://camp-fire.jp/projects/view/251433

今だからできること~その他温泉郷の取組

・テイクアウト(一部施設)
・オンラインショッピング(一部施設)
・バーチャル湯めぐり体験 YouTube
・会議はzoom

団体概要
商号:中伊勢温泉郷観光推進協議会
代表者:会長 伊藤 真司
所在地:〒514-0035 三重県津市西丸之内1-1 家城ビル3階
設立:2013年11月7日
事業内容:観光・宿泊業
URL:http://www.nakaise.com

観光庁:新湯治チーム参加
全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会(東京)組合員、三重県旅館ホテル生活衛生同業組合(三重)組合員、三重県観光連盟会員、津市観光協会会員、伊賀上野観光協会会員、名張市観光協会会員

【本サービスに関するお客様からのお問い合わせ先】
中伊勢温泉郷観光推進協議会
Tel:059-227-3621

この記事もおススメ!