温泉好きによる温泉好きのためのWebメディア

【PR】海辺の新客室棟「別邸 漣のはなれ」を三重県・賢島温泉「汀渚 ばさら邸」が7月オープン。

株式会社モアレリゾート(代表取締役:三橋 弘喜)が運営する「汀渚 ばさら邸」(所在地:三重県志摩市)は、従来の敷地に隣接する海に面した土地を取得し、新たな客室棟「漣(さざなみ)のはなれ」を2020年7月にオープンしました。英虞湾に面した海辺の客室が加わり、商品力がさらに高まりました。

「汀渚(ていしょ) ばさら邸」は、2020年7月に開業13年を迎えました。開業以来、定期的な商品整備を行い、常に客単価や稼働率向上のための施策を続けてきました。その結果、平均総消費単価は4万円台後半を超え、高い稼働率を維持しつつ、お客様評価も安定しています。

2019年7月に実施したダイニングと一部既存客室のリニューアルに続き、今回は新客室棟をオープン。高台の敷地から続く海に面した土地を新たに取得し、スイートタイプの海辺の客室2室を設け、遊歩道や周辺環境も整備しました。

また、新客室棟のオープンにあわせ業務フローを見直すとともに、全スタッフがスマートフォンを持ちペーパーレス化を進めつつ情報共有を図るなど、生産性向上を推進しました。

海に面した新たな客室棟・別邸「漣(さざなみ)のはなれ」

新客室棟は、「天月」「星見」と名付けたスイートタイプの客室2室からなり、いずれの客室からも、大きな窓越しに穏やかな英虞湾の風景を眺めることができます。
客室棟から海辺におりた場所には専用の桟橋を設置し、クルーザーやレジャーボートの停泊が可能となりました。これにより、さらに多様な過ごし方を提案できるようになりました。

◇天月(あまつき)
前面に英虞湾が広がる展望風呂に、広々としたバスリビングを配しました。さらに、温泉を楽しみながら空を仰げる幻想的な天窓を設置しました。

・定員2名(ツインベッドルーム)
・占有面積100㎡
・ツインベッド+リビング+天窓付展望風呂+バスリビング

◇星見(ほしみ)
2階に屋上テラスを設置。客室内やバルコニーからの眺めを楽しむだけでなく、屋上で海風を感じながらゆったりと過ごすことができます。

・定員2名(ツインベッドルーム)
・占有面積125㎡(内屋上テラス25㎡)
・ツインベッド+リビング+ビューバス+屋上テラス

睡眠環境診断士の監修のもと「健康睡眠」の環境を整備

新客室では、“健康睡眠”を提供するべく、睡眠環境診断士の監修のもと、「人の睡眠生理」「寝具の性能」「寝室環境」3つの睡眠環境を整えました。

寝具は、天然素材の最高峰と名高い高品質馬毛「jinba」の敷き布団とアルパカ・ムートンを使用した掛け布団を採用しました。そして、馬毛敷き布団の“寝心地”をさらに極めようと「馬毛の和綴じパッド」「ムートンベッドパット」「ウッドスプリング」「タモナチュラルベッドフレーム」を組み合わせました。
また、客室での時間をより快適にお過ごしいただけるよう、ワインセラーやグラススピーカーなども用意しました。

【三重県/賢島温泉 汀渚 ばさら邸】
所在地:〒517-0501三重県志摩市阿児町鵜方3618-74
代表者:代表取締役社長  三橋 弘喜
Tel:0599-46-1189
Fax:0599-46-0189
URL:https://www.basaratei.com/
客室数:20室

(制作:Ai)

この記事もおススメ!