温泉好きによる温泉好きのためのWebメディア

【PR】箱根一の湯を応援してお得に宿泊!クラウドファンディング ※おんせんニュースは「予約販売」などのコロナ対策を応援します※

箱根一の湯 創業390年祭り第8弾 一の湯を応援してお得に宿泊!クラウドファンディングでプロジェクトを実施します!

出資して頂いた方にはお得な宿泊券をお届けします

箱根で温泉旅館を展開している「株式会社一の湯」(本社:神奈川県足柄下郡箱根町、代表取締役:小川 尊也 創業1630年)は2020年で創業390年を迎え「箱根一の湯 創業390年祭り」を開催し39個の企画を実施中。企画の第8弾はクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE (キャンプファイヤー)」にてプロジェクトを実施!出資して頂いた方には、お得に泊まれる宿泊券をお届けいたします。

創業390年でワクワク楽しめるコンセプトルームをつくりたい!

創業390年を迎えたメモリアルイヤーである今年。一の湯は、仙石原にある「品の木 一の湯」の一部のお部屋をリノベーションし、お客様がワクワクでき、最高の旅の思い出を残すことができるコンセプトルームをつくることを以前より計画しておりました。しかし、新型コロナウイルスの影響により、現状は厳しい状況であることは認めざるを得ません。ただ、お客様には素晴らしい商品・素晴らしいサービスをお届けしたい!そこで、この計画を実現するためにクラウドファンディングでプロジェクトを立ち上げました。

「今はなかなか旅行には行きづらいなぁ」という方に朗報 出資のお返しにはお得な宿泊券をお届け!

新型コロナウイルス感染拡大防止のために、旅行に行きたいけど行けないという方が多くいらっしゃると思います。しかし、一の湯は創業390年祭りを開催中。こんな中でもお客様に感謝の気持ちをお届けしたい!そして、この騒動が落ち着いたころには一の湯に宿泊に来てお客様に笑顔になって頂きたい!この熱い思いを伝えるために、返礼品に宿泊券をご用意しました。

宿泊券は最大40%オフの大変お得な価格でのご提供です。有効期限は2021年3月31日までとなっており、直近の旅行のご予定が無い方でも安心です。さらに今回特別に、一の湯初めてとなるサブスク宿泊券もご用意しました。1年間一の湯に泊まり放題のサブスク宿泊券を39万円で限定3枚のご用意です。お早めにどうぞ!

第8弾の企画はクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で

・プロジェクト期間:2020年4月1日(水) ~5月15日(金) 
・サイト:クラウドファンディング「CAMPFIRE」
・URL:https://camp-fire.jp/projects/view/247718

【株式会社 一の湯】
寛永7年創業の老舗温泉旅館「一の湯本館」を中心とし、現在箱根に8施設(箱根湯本、塔ノ沢、仙石原、芦ノ湖)の旅館とホテルを運営しています。「一つ先をゆく価値」、「革新と進化」によって「宿泊の常識を変え、宿泊によって日常生活の豊かさを提案する。」を経営理念に掲げており、常に人のため、社会貢献のためにお客様と共に前進して行きたいと全社一丸となって考えています。
・2008年:第4回「ハイサービス300選」受賞(サービス産業生産性協議会主催)
・2015年:第6回「かながわ観光大賞」受賞(神奈川県主催)
・2018年:第4回「ジャパン・ツーリズム・アワード」入賞(日本観光振興協会主催)

【会社概要】
・会社名 株式会社一の湯
・代表者 代表取締役 小川 尊也
・資本金 11,000,000円
・設 立 1630年(創業390年)
・所在地 〒250-0315 神奈川県足柄下郡箱根町塔ノ沢90
・TEL 0460-85-6655
・URL https://www.ichinoyu.co.jp/
・公式Instagram ichinoyu_group
・公式Twitter @ICHINOYU_HAKONE
・Email 公式Webサイト「問い合わせ」フォームによる
・事業内容 温泉旅館のチェーン化経営 保養・研修食堂施設運営の業務受託

この記事もおススメ!
人気記事