温泉好きによる温泉好きのためのWebメディア

【PR】神奈川県のリゾートホテルが最大1名14,000円引き「未来の宿泊券」を発売  ※おんせんニュースは「予約販売」などのコロナ対策を応援します※

ペア宿泊券が合計10名に当たる!SNSプレゼントキャンペーンも同時開催

神奈川県の南東・三浦半島随一の温泉リゾートホテル「マホロバ・マインズ三浦」(運営:株式会社四季の自然舎)は、2020年5月、未来の宿泊券となる1泊2食付き宿泊前売券(宿泊ギフト券)を発売しました。

今回初めて一般消費者向けに作成・販売された宿泊前売券は、平日用と休前日用の2段階の料金を設けると共に、有効期限を17ヶ月間と長く設定し、多様な顧客のニーズに寄り添いました。通常8,500円~13,500円のところ8,000円、12,000円~26,000円のところ12,000円で宿泊が可能となり、最大1名あたり14,000円引きにもなる割引率の高い商品です。(すべて税別)

また、発売を記念し、同宿泊券のプレゼントキャンペーンも開催します。

マホロバ・マインズ三浦が未来の宿泊券の販売を開始、キャンペーンも実施中!

同館の宿泊券は、ふるさと納税ポータルサイトで旅行券部門返礼品利用数の第一位に輝いたこともある人気の商品ですが、返礼品以外の販売先は企業や団体向けに限られていました。

同館では、新型コロナウィルスの感染拡大の影響を受け、2020年3月以降の客数激減と、外出自粛要請に伴う5月の1か月間の休館により、2020年上半期の売上が対前年比でマイナス約70%を見込んでいます。下半期も上半期を補う急激な需要回復を期待できないことから、未来に使える宿泊券により、従業員の雇用の確保と旅行業界の活性化を目指して販売が決定されたものです。

一番人気のコンセプトルーム「アジアンリゾートルーム」

1泊2食付き宿泊前売券(宿泊ギフト券)概要

【販売期間】2020年5月中旬~7月31日(金)

【宿泊有効期間】2020年8月1日(土)~2021年12月30日(木)
※ただし、2020年12月31日(木)~2021年1月2日(土)、1月13日(火)~15日(木)を除く。

【販売価格】(税別、送料520円別途)
・平日用宿泊券:1枚8,000円(販売は2枚から)
 ※夏期、年末年始、ゴールデンウィーク、休前日などの特定日を除く日~金曜日
・休前日用宿泊券:1枚12,000円(販売は2枚から)
 ※宿泊除外日以外の有効期間中のすべての日程

【販売数】限定1000枚

【販売経路】
・インターネット(四季マート):https://shiki-mart.com/
・電話受付:046-889-8911(マホロバ・マインズ三浦 予約センター) 受付時間:10時~18時

【利用方法・注意事項】
・宿泊券1枚で、1泊2食を1名が利用できます。
・1室2名以上の利用を原則としますが、平日に限り1室1名での利用も可能です(宿泊券は2枚必要)。
・宿泊棟は本館ですが、満室の場合は別館となります。
・時期や当日の宿泊者数により、お食事がバイキングではなく御膳・セットメニューとなる場合があります。

【その他】詳細は下記ページをご覧ください。
https://www.maholova-minds.com/special/detail.php?CN=117131

自家源泉の天然温泉大浴場には露天風呂も

未来の宿泊券プレゼントキャンペーン

【賞品】
応募者の中から抽選で合計10名様に下記を差し上げます。
・平日用1泊2食宿泊券 2枚1組・16,000円(税別)相当を5名様
・休前日用1泊2食宿泊券 2枚1組・24,000円(税別)相当を5名様

【応募方法】
応募にはマホロバ・マインズ三浦のSNSアカウントのフォローと下記が必要です。
Instagram:キャンペーンの投稿をリポスト
Twitter:キャンペーンの投稿をリツイート
 
【キャンペーン期間】2020年6月30日(火)まで

InstagramまたはTwitterをフォロー&RTまたはリポストすると宿泊券が当たる!

【その他】詳細は下記ページをご覧ください。
https://www.maholova-minds.com/event/detail.php?CN=117134

ご宿泊のお問い合わせ・ご予約
マホロバ・マインズ三浦 予約センター
TEL:046-889-8911(9時~19時 ※営業時間短縮の場合あり)

東京都内から1時間!観光スポット満載のアクティブリゾート

ホテル名は、“素晴らしい場所”、“居心地のいい場所”を意味する日本の古語「まほろば」に倣いました。東京・品川から電車でわずか1時間、横浜から約45分と、首都圏からのアクセスも容易なリゾート地・三浦半島は、三方を海に囲まれ、砂浜の美しい三浦海岸海水浴場はもちろん、海沿いの岩礁や小網代の森などの自然も数多く残り、三崎マグロや松輪サバ、スイカやイチゴなどの果物、カボチャや大根、キャベツなどの三浦野菜といった食材にも恵まれた豊かな土地です。

空気の澄んだ日には、ホテルから世界文化遺産の「富士山」も望むことができます。

三浦海岸と東京湾を一望する好立地

マホロバ・マインズ三浦の本館客室は63平米以上、別館は56平米以上、一般客室でも最大150平米の広さがあり、三世代ファミリーを含む家族旅行やグループ・研修旅行の利用が多いのも特長です。客室のリフォームにも積極的に取り組み、SNS映えする個性的なコンセプトルームの人気も高まっています。

三崎港直送マグロはもちろんのこと、三浦半島の海・山の幸を堪能できる食事にも定評があります。

三崎港直送マグロはバイキングでも定番人気(イメージ)

*所在地:〒238-0101 神奈川県三浦市南下浦町上宮田3231
*営業開始日:1992年6月
*アクセス:京急線 三浦海岸駅より徒歩6分、無料送迎バスにて5分

会社名:株式会社四季の自然舎
所在地:〒238-0101 神奈川県三浦市南下浦町上宮田3231
代表者:代表取締役社長 綱川 高司
設立:1992年6月
事業内容:ホテル業

この記事もおススメ!