温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【長崎】雲仙温泉へ長崎空港・諫早駅から直行バスが毎日運行開始<宿泊者限定>旅行者のアクセス向上

★緊急★ おんせんニュース存続のため、クラウドファンディング(出資)にご協力をお願いいたします!
一口5000円~・記事にしてほしい温泉地の投票権付・10月30日迄

家を出て、帰るまでが旅行。つまり移動も旅の大事な要素ですね。長崎県・雲仙温泉で、お得で便利なバス「湯けむり直行バス」の運行が10月から始まっています。

写真:雲仙の冬といえば「花ぼうろ」こと霧氷。例年温泉街からのツアーも行われる

※関連記事(昨年度)※
【長崎】究極のエコ!?霧氷咲く雲仙に地獄を利用した「エコたつ」登場!毎週土曜に冬の花火も・雲仙灯りの花ぼうろ




「湯けむり直行バス」は、長崎空港から雲仙温泉までを結ぶ、直行バスです
途中、諫早駅を経由するので空路、陸路どちらからのアクセスにも対応してくれます。また、小浜温泉も経由するので小浜温泉へのアクセスにも便利な、なんとも頼れる存在です。

写真:雲仙の旅をお得に楽しむ直行バスは宿泊客限定

長崎空港から雲仙温泉まで、通常のアクセス方法だと、空港から諫早駅までリムジンバス。諫早駅から路線バスに乗り換えて雲仙温泉を目指すことになります。
所要時間は空港から諫早駅まで約30分、諫早駅で乗り換えて、雲仙温泉まで約80分で約2時間かかります。
料金は、大人片道で合計1,980円、往復で3,960円。…結構かかりますね。

せっかくの旅行、移動にかかる時間とお金は少ない方がいいに決まってますよね。
この「湯けむり直行バス」は、片道では2,000円ですが、何と往復では3,000円で長崎空港から雲仙温泉まで行けちゃうんです!往復にかかる料金なら960円お得になる計算ですね。

もちろん、直行バスなので乗り換えもありません。旅先での乗り換えは旅行の不安要素、おまけに重い荷物を持っての乗り換えはしんどい!ですが、これなら直行なのでラクチンなので嬉しいですね。

写真:地獄がある温泉街に直接乗り入れ

雲仙温泉での降車場所は複数あり、宿泊予定の旅館・ホテルの最寄り停車場所を運転手や添乗員が教えてくれますよ。バスを降りたら、すぐにチェックイン。重い荷物を置いて街歩きや温泉を楽しむことができますね。

「湯けむり直行バス」は、加盟旅館への宿泊者限定で、事前予約制となっています。利用する場合は2日前までに、宿泊予定の旅館・ホテルに問い合わせをお忘れなく。

長崎空港へは2017年10月末現在、関西・関東からLCCが就航していますが、頼れる「湯けむり直行バス」を使えば、雲仙への旅がより身近になりますね!
(まとめ・文:ゆきさね)

写真:雲仙の紅葉名所「三十路苑」へは、雲仙温泉からツアーも予定

関連記事※昨年度※
【長崎】幻想的な個人所有の紅葉庭園「三十路苑」まで雲仙温泉から無料送迎バス運行


湯けむり直行バス

http://unzen.org/img/bus.pdf
※PDF
運行期間:2017年10月1日(日)~2018年9月30日(日)
予約期間:2018年9月28日(金)まで(乗車日の2日前まで)

料金:往復:3,000円、片道:2,000円
※加盟13施設の宿泊者限定
【雲仙】東園、雲仙いわき旅館、雲仙富貴屋、雲仙福田屋、雲仙宮崎旅館、九州ホテル、雲仙湯元ホテル、ゆやど雲仙新湯、旅亭半水盧、青雲荘
【小浜】伊勢屋旅館、春陽館、浜観ホテル

問合せ:
雲仙観光株式会社
TEL:0957-74-5123※月曜日~土曜日の9:00~17:00
その他、宿泊予定の旅館・ホテルでも問い合わせられます。

この記事もおススメ!
人気記事
Translate »