温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【青森】三沢のご当地グルメ「パイカ料理」って知ってる?コラーゲンたっぷりの希少部位!とろとろの煮込みが絶品

青森県三沢市では「パイカ料理」というご当地グルメがあるのをご存知ですか?言葉だけ聞いても、何の料理なのか想像もつかないかもしれません。
パイカとは「豚バラなんこつ肉」のこと。1頭の豚からわずかしかとれない希少部位なんですよ!
まだ登場してから新しい、知る人ぞ知るご当地グルメなので、新しいグルメ好きの方は要チェックです。

写真:三沢のパイカ料理。「あんたが大将」の煮パイカ炙り




「パイカ」って知ってる?わずかしかとれない希少部位をしようしたご当地グルメ

パイカとは、豚バラのすぐそばにあるなんこつ部分のことをいい、1頭からわずか500g程しかとれない希少な部位です。

パイカは、バラ肉を切り落とした後に捨てられることが多かったのですが、実はなんこつの周りには上質な肉がたくさんついていています。

調理法によってなんこつのコリコリ感や上質な肉がホロホロととろける食感を味わうことができることから、2006年に三沢畜産公社がイベントでパイカ鍋を提供したことをきっかけに人気に火がつき、現在では三沢市のご当地グルメとして定着し、各イベントで人気のグルメとなっているんですよ。

青森県内でも有数の養豚生産量を誇る三沢市ならではの料理なんですね。

写真:パイカ丼も人気。写真はおおせっかのパイカ丼

パイカのなんこつ部分にはコラーゲンがたっぷり。パイカを煮込んだスープを冷やすとプルプルとしたゼラチン状に固まるのがわかります。

「パイカ」って、日本語ではあまり聞き慣れない言葉ですが、由来の一説としては、中華料理で排骨麺や排骨飯という料理がありそ「パイコー」「パイクォー」「パイクー」などと発音されるため、それが独自に変化して「パイカ」となったのではないかとされています。

「なんこつ=鶏」のイメージが強いのですが、豚のなんこつも食べられるんですね!知りませんでした。
でも、約10年前までは廃棄していたんですよね。今考えると、とてももったいないことをしていたんですね!

三沢市内にはパイカ料理が食べられるお店がたくさん!どれを食べようか迷っちゃう

三沢市内の飲食店では、各店で自慢のパイカ料理を提供していますよ。
三沢市観光協会のHPでは、パイカ料理を提供しているお店とメニューを一覧で紹介してくれています。

パイカの定番の調理方法は「煮込み」です。じっくりと時間をかけて煮込んだパイカはトロトロとしてとても柔らかく、とってもおいしそう!

写真:だい天のパイカ赤ワイン煮

特に、煮込んだスープには軟骨から滲み出た豚の旨味とコラーゲンがたっぷりと含まれています。それを使ったカレーやラーメンなどはぜひ食べてもらいたい逸品です。
トマト煮や鍋など和・洋・中バラエティに富んだメニューが目白押しです。どの料理を食べようか迷っちゃいますね。

写真:煮込んだパイカでカレー!三沢パイカカレー

三沢市にはおいしいご当地グルメがたくさん!温泉と一緒にグルメ巡りしよう

三沢にはパイカ料理の他にもおいしそうなご当地グルメがたくさんあります。アメリカ人のアドバイスが生んだ「三沢エアフォースバーガー」は、米軍基地がある三沢ならでは。
漁業も盛んな三沢で食べる期間限定の「ほっき丼」は鮮度抜群!シーズンが合えばぜひ食べたい逸品です。

三沢市内には、地元の人たちの憩いの場になっている日帰り温泉がたくさんありますよ。

三沢市にはおいしいものがたくさんあります!温泉と一緒にご当地グルメ巡りが楽しめちゃいますね。ご当地グルメを全種類制覇したら、旅行後は体重計に乗るのが怖くなりそうです…
(まとめ・文:ゆきさね)

写真:こちらはおいかわのパイカ丼。こちらも青森の特産・ごぼうとお肉の相性も良い

<AD>




 
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »