温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【山口】紅葉の錦帯橋名物・地酒舟!紅葉の錦川を愛でつつ岩国の5蔵元の酒を飲み比べ!名物・岩国寿司などご当地グルメ弁当付き

★緊急★ おんせんニュース存続のため、クラウドファンディング(出資)にご協力をお願いいたします!
一口5000円~・記事にしてほしい温泉地の投票権付・10月30日迄

岩国市の錦帯橋で知られる錦川。紅葉の名所として有名ですが、秋になると呑兵衛にはたまらない名物が登場します。その名も地酒舟。獺祭など、全国的にも知名度の高い岩国の五蔵元の酒を味わいながら、紅葉を愛でつつ、川面をたゆたう……そんな期間限定の風流な舟を紹介しましょう。

写真:秋の錦帯橋。彼岸花の赤と川面の青のコントラストが美しい。




山口県岩国市の錦川にかかる錦帯橋は、組木部分は釘を一本も使用せずに架けられている日本三名橋とも呼ばれる美しいフォルムのアーチ型の橋です。

五連のアーチが水面に映え、季節ごとに色を変える山々をバックにした風景は撮影スポットとしても人気が高く、山頂にそびえる岩国城と合わせて岩国市を代表する観光名所となっています。

特に秋の錦帯橋は、山を彩る紅葉と木製の橋、秋の青空の対比が美しく多くの観光客が訪れます。

写真:どのお酒から味わおう?ズラリと並ぶ岩国の地酒の数々。色彩豊かな郷土弁当とともに。

そんな秋の錦帯橋を、岩国の郷土料理と岩国市が誇る地酒に舌鼓を打ちながらゆったりと船の上から眺める企画が地酒舟。団体による貸切舟と、期間中の土曜日に運航される乗合舟の2種類があります。

料理は、地元の名物岩国寿司をはじめ特産品のレンコンや鮎などを彩りよく並べたお弁当。もちろん日本酒との相性ピッタリ!

地酒については、全国的にも知名度の高い岩国の5つの蔵元が丹精込めて作った地酒を飲み比べ出来ます。

雁木(純米吟醸)・五橋(純米吟醸)・獺祭(純米大吟醸)・金冠黒松(純米60)・金雀(純米吟醸)の5銘柄がなんと飲み放題!(5種類全ての瓶が空になった時点で5種類補充)。

そして地酒舟では、船内に熱燗セットが用意されています。冷も、熱燗もと辛党にはたまらない至れり尽くせりのおもてなしです。

更に、嬉しいことになんとおつまみやソフトドリンク、他の銘柄の日本酒なども持込OK!ただし、ゴミは全て持ち帰ってくださいとのことです。

また、予約順に先着500名に岩國焼吉香窯のぐい吞みプレゼントも!予約は3日前までとなっていますのでお早めに。

※予約方法→電話又は下記ホームページ内予約フォームから受け付け。【春・秋遊覧】・「秋の遊覧船 もみじ舟のご予約」のご要望の欄に「地酒舟予約」と明記。

くれぐれも飲みすぎには注意しましょう。

乗合舟は毎週土曜日運航ですが、人数が8名以上なら貸切舟が予約できて、期間中毎日運航しています(1人当たりの料金は同じです)。

目で景色を楽しんで、舌で料理と地酒を味わう極上のひととき。 秋の大人の行楽にぜひお出かけください。
(まとめ・文:えこぴ)

<AD>



秋の錦帯橋・地酒舟

http://ukai.iwakuni-city.net/

●乗合舟
開催日:2018年9月15日(土)~11月24日(土)の毎週土曜日
運航時間:12:00~13:00
料金:3,000円(参加は20歳~) 
※最少催行人数2名に達しない場合運休あり

●貸し切り舟
開催日:2018年9月11日(火)~11月30日(金) ※期間中毎日
運航時間:11:00~14:00(内60分)
料金:1名3,000円(例・15名の場合45,000円) 
※8名より受付可

開催場所:山口県岩国市
発着場所:春・秋遊覧船乗り場 GoogleMAP
※乗り合い貸切とも3日前までに要予約
※乗船日3日前よりキャンセル料が発生します
※荒天時や河川増水時運休あり

問合せ先:岩国市観光協会 鵜飼事務所
TEL:0827-28-2877
(月~金 8:30~17:00)


岩国のホテル旅館一覧を楽天トラベルで見る

ホテル料金比較『トリバゴ』で近くのホテルを調べる


 
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »