温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【兵庫】京都〜有馬温泉間で高速バス運行開始。1日8往復で日帰り旅行も可能に!2/25〜【時刻表】

兵庫県の神戸市にある有馬温泉は、言わずと知れた有名温泉地。近年では海外からのゲストも多く訪れるようになり、その人気ぶりに拍車がかかっています。そんな有馬温泉と京都駅を結ぶ高速バスが、2月25日から新たに運行を開始します

関西の超人気観光地を結ぶ高速バスで、関西の旅行がますます便利になりますよ!京都から有馬温泉まで日帰り旅行も可能になりそうです。これは、旅行者だけでなく、地元の温泉好きにも朗報ですね!

京都・有馬温泉をつなぐ京阪バス

写真:京都・有馬温泉をつなぐ京阪バス




2月25日から運行を開始するのは、京阪バス株式会社と阪急バス株式会社が共同運行する高速バス「京都有馬線」。京都の玄関口、京都駅八条口(ホテル京阪京都グランデ前)と有馬温泉を1時間15分で結びます

京都駅八条口は新幹線乗り場から近い出入り口なので、乗り換えもスムーズにできるのが嬉しいですね。有馬温泉までの間に名神高槻にも停車するので、高槻からも便利ですよ。名神高槻からは約50分で有馬温泉に到着します。

電車だけで行こうとすると、乗り換えが3回!意外と遠い京都と有馬温泉

これまで京都駅から有馬温泉に行こうと思うと、意外と乗り換えが大変でした。

電車のみを利用する場合、京都駅からJR線で三ノ宮駅まで行き、乗り換え。神戸市営地下鉄三宮駅から谷上駅(北神急行電鉄直通)へ。神戸電鉄に乗り換えて有馬口まで行き、また乗り換えて有馬温泉に到着というルートとなり、乗り換えを3回もする必要があります。

初めての旅行先で、乗り換えは緊張するし駅の名称が非常に似通っているので混乱してしまいそうです。また、所要時間も1時間38分と結構時間がかかります。京都から有馬温泉って意外と遠いんですよ。

また、大阪や神戸からのアクセスはバスも電車も便利でしたが、京都からのアクセスは少々不便な状況だったんですね。


朝から夕方まで、嬉しい1日8往復。日帰り旅行も可能に!

高速バス「京都有馬線」は、そんな不便な状況を解決してくれそうです。なんと1日8往復もしてくれます。京都から有馬温泉に向かう場合、始発便は京都駅八条口9時05分発、有馬温泉10時20分着。有馬温泉から京都への最終便は、有馬温泉18時00分発、京都駅八条口19時15分着となります。

京都・有馬温泉をつなぐ京阪バス・時刻表

写真:時刻表※2018年2月現在

ということは……京都から有馬温泉に日帰り旅行ができちゃうということ!これは、本当に嬉しいですね。同様に有馬温泉から京都へのショートトリップも可能。

始発便と最終便を利用すれば、滞在時間は約9時間確保することができます。これなら有馬温泉では湯めぐりが。京都では寺社巡りやカフェ巡りなど存分に満喫することができますよ。

有馬温泉に連泊し、京都観光をして夜は有馬温泉の名湯でリラックス…なんて贅沢!関西旅行のハイライトを一気に堪能できますね。

京都・有馬温泉をつなぐ京阪バス

写真:有馬温泉・太閤の湯の岩風呂。褐色ににごる成分豊富な湯!5/7から改修工事に入ってしばらく入れないので急ごう

※関連記事※
【兵庫】有馬温泉の「太閤の湯」でリニューアル前の「しばらくおやすみ大謝恩キャンペーン」開催!海外旅行や2019年OPEN後の優待がいろいろあたる

運賃は、京都駅八条口・有馬温泉間で大人1,800円。子供は半額の900円となります。
予約は乗車日の1ヶ月前から受け付けていますよ。こちらは全席指定となっています。当日も乗り場前の案内所窓口などで乗車券の購入が可能ですが、確実な乗車には予約がオススメですよ。

1日8往復で京都と有馬温泉を結ぶ高速バス「京都有馬線」。有馬温泉も京都も一度に楽しみたい方は特に要チェックですよ。関西の旅行がさらに便利になりますね。
(まとめ・文:ゆきさね)


<AD>


高速バス「京都有馬線」運行開始

https://www.keihanbus.jp/news/sysimg/00310/link_lkG1n.pdf※PDF

運行開始日:2018年2月25日(日)〜
予約受付:受付中〜※利用日の1ヶ月前から予約受付・発売
所要時間:51分〜1時間15分
運行回数:全曜日8往復
運賃:大人:1,600〜1,800円、子供:800〜900円

問合せ:
京阪高速バス予約センター
TEL:075-661-8200※9:00〜19:00

有馬温泉のホテル旅館一覧を楽天トラベルで見る

有馬温泉のホテル旅館一覧をじゃらんnetで見る

この記事もおススメ!
人気記事
Translate »