温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【紅葉露天・長野】北アルプスの秘湯、葛温泉にある大人の秘湯宿。紅葉に染まる2万5千坪にセンスの良い6室で贅沢な秋旅を……●葛温泉・温宿かじか

★緊急★ おんせんニュース存続のため、クラウドファンディング(出資)にご協力をお願いいたします!
一口5000円~・記事にしてほしい温泉地の投票権付・10月30日迄

温宿かじか(おんじゅくかじか)」がある葛温泉は、黒部ダム、立山黒部アルペンルートの玄関口である大町温泉郷から車で約10分の山の中にある秘湯だ。

葛温泉がある高瀬川は夏でも白くそびえる槍ヶ岳を水源とする。そこからの清澄な雪解け水が流れくる渓谷沿いの原生林は、10月から紅葉に染まりはじめる。

温宿かじかはそんな天国のような中に2万5千坪の敷地を持つ。客室は贅沢にもたった6部屋。人とか人工物を圧倒する量の大自然が、つねに訪れる人のまわりで魅了してくれる。

そんな美しい原生林へと開けた露天風呂は、湯量もこれまた豊富。ほのかな硫黄の香り漂う単純温泉だ。内湯の「高野槙の湯」と異なる自家源泉なので、施設内で2種の自家源泉をはしご湯することができてしまう。

源泉かけ流しの紅葉露天風呂 長野県大町市 葛温泉 温宿かじか

写真:内湯の「高野槙の湯」。木の香が漂ってくるような湯 写真提供:株式会社たび寅(以下の写真すべて)




メディアに取り上げられることが多い露天風呂「慶長の湯」では、周囲の自然を一番美しい状態で切り取られた絵画のような景色を湯に浸かりながら堪能できる。

紅葉の季節にはモミジや朴木の葉が水面に映り込むのも美しい。湯屋の、木を多用したシンプルな造形が自然の美しさをより際立たせている。夜にはライトアップされる。漆黒の背景に深紅や黄金色の紅葉が浮かび上がる芸術的な光景を見られるのは宿泊客だけの特権だ。

源泉かけ流しの紅葉露天風呂 長野県大町市 葛温泉 温宿かじか

写真:紅葉が美しい「慶長の湯」。キラキラ木漏れ日の晴れの日も、霧に煙る幻想的な雨の日もどちらもよい 

木のぬくもり溢れる館内は、お部屋もパブリックスペースも広々とした造りになっており(さすがは2万5千坪に6室!)、北欧を思わせるセンスの良さが爽やかだ。

客室やレストランには温泉熱で温まる床暖房が設置されている。温泉熱なので肌や喉を乾燥させすぎることもない。地球にやさしい暖房は、人にもやさしいのだ。

信州の旬の味覚を堪能し、効能豊かな湯に浸かり、大自然の中、ゆっくりと流れる時間に身を任せる。大切な人と秋の夜長を過ごしたい、大自然の懐に抱かれた大人の空間となっている。
(情報確認:2017年10月 写真提供:株式会社たび寅)

源泉かけ流しの紅葉露天風呂TOP

源泉かけ流しの紅葉露天風呂 長野県大町市 葛温泉 温宿かじか

写真:自然の木々を眺められる明るいダイニング 

紅葉 について

見頃:例年10月下旬〜
露天の紅葉ライトアップ:あり

見頃チェックSNSまたはブログ:なし

近くのおすすめ紅葉スポットなど:
高瀬渓谷、霊松寺、大町公園

<AD>



温宿かじか

http://www.onjuku-kajika.jp/index.html

長野県大町市平高瀬入2106 GoogleMAP
TEL:0261-22-1311

●立ち寄り湯
営業時間:10:00〜16:00(受付15:00まで)
定休日:第2・第4水曜日(祝日の場合は翌日)
料金:
立ち寄り料金 大人800円、4歳〜
小学生500円


●宿泊について
宿泊料金例)
1泊2食付き 1室2名
平日・休前日同料金 1泊2食22,830円〜(消費税込・入湯税含む)

●宿泊者の温泉利用について
露天利用時間(宿泊した場合):
滞在中はいつでも利用可(24時間)

標準チェックイン/アウト
15:00/11:00

温宿かじかのクチコミや空室をじゃらんnetで見る

源泉かけ流しの紅葉露天風呂TOP




 
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »