温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【埼玉】ゆうパークおごせがリニューアルオープン!生き物が暮らす場所をテーマに、木にぶら下がったテントやグランピングも!


●旅のおいしいニュースのおすすめ記事





埼玉県にある複合リゾート施設「ゆうパークおごせ」が、2019年8月ビオトープ(生き物が暮らす場所)をテーマにした「BIO-RESORT HOTEL & SPA O Park OGOSE」とリブランドし、リニューアルオープンしたんですよ。




深い森に囲まれた大自然の中でキャンプや、フィットネス、お風呂と家族やお友達と楽しめる施設、「BIO-RESORT HOTEL & SPA O Park OGOSE」は、梅の里としても知られる埼玉県越生町にある複合リゾート施設です。
以前は、「ゆうパークおごせ」という名称で温泉施設やレストランなどがありましたが、2019年8月生き物が暮らす場所という意味のビオトープをテーマにしてリニューアルオープンしたんです。

今回は、その一部をご紹介しますね。

キャビンでのグランピングも楽しめちゃいます

手ぶらで行くことができ、テントを張ることなくホテル並みの豪華なサービスでアウトドア体験ができると近年大人気のグランピング。

写真:ウッドデッキも備えているから夜空を見ながら語り明かせそうですね

O Park OGOSEのグランピングキャビンでの宿泊は、1日6組限定で、埼玉県産の野菜やお肉を使用した特製BBQディナーコースや、部屋で簡単に作れるモーニングもついてくるんです。

写真:こんな豪華なBBQも楽しめちゃうんです

宿泊も、シャンプー、ルームウェアといったアメニティからIHコンロ、冷蔵庫、フリーWi-Fiまでついた充実の内容なんですよ。
1つのキャビンには5台のベッドがあるので、家族や友人と一緒にステキな時間を過ごせそうですね。

写真:充実の設備でゆっくり過ごせそうですね

子どもに人気のフロートドーム

お子さんに大人気なのは、空中に浮いたテント、フロートドーム

木にぶら下がったテントでは、まるで宙に浮いているかのような新感覚を味わえます。

写真:移動するだけでも楽しそう

テント内には、立派なベッドがあるんです。


写真:新感覚の寝心地試してみませんか?

こちらも、BBQや朝食がセットになっています。

水着で遊べるGARDENバーデン

O Park OGOSEには、サウナ、ジャグジーを備えた水着で入れるゾーンもあるんです。

写真:水着だから家族みんなで楽しめちゃいます

他にも、露天、内湯のあるお風呂も備えています。

手ぶらで豪華な食事と宿泊ができるグランピング、水着で楽しめるGARDENバーデンをはじめ、レストラン、フィットネスなど充実の設備を揃えたBIO-RESORT HOTEL & SPA O Park OGOSE。
これからの季節、ますます目が離せませんね。

(まとめ・文:Ai)

<AD>



BIO-RESORT HOTEL & SPA O Park OGOSE(旧:ゆうパークおごせ)

https://opark.jp/

埼玉県入間郡越生町上野3083-1 GoogleMAP
TEL: 049-292-7889

●立ち寄り湯
営業時間:10:00~22:00 (最終入館21:30)
定休日:毎月第2木曜日

料金:
平日
大人(中学生以上)750円、小学生 400円、小学生未満 200円

土日祝
大人(中学生以上)800円、小学生 400円、小学生未満 200円

夜割※19時以降
大人(中学生以上)450円、小学生 250円、小学生未満 100円
※お正月やGW、夏休みなどの繁忙期は、料金が異なる場合あり

問合せ:BIO-RESORT HOTEL & SPA O Park OGOSE
TEL:049-292-7889

BIO-RESORT HOTEL & SPA O Park OGOSE(旧:ゆうパークおごせ)の写真やクチコミを楽天トラベルで見る

BIO-RESORT HOTEL & SPA O Park OGOSE(旧:ゆうパークおごせ)の宿泊プランなどをじゃらんnetで見る

埼玉県越生町のふるさと納税品を楽天市場でチェックしてみよう


 
※消費税率につきまして※
おんせんニュースで表記している消費税込料金・価格表示につきまして、特に注意書きがない場合は、公開・更新日段階の消費税率になっています。
2019年10月1日より前の記事の中には、新税率10%に対応しておらず8%のままの記事もありますのでご注意ください。
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »