温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【山形】米どころ庄内平野の水田の中に日本最大級の木造ホテル・SUIDEN TERRASSEが8/1プレオープン!9月中旬からは温泉も

2018年9月、山形県の庄内平野の水田の中に「SHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSE(ショウナイホテル スイデンテラス)」がグランドオープンします。珍しい木造ホテルで、しかも143室と木造ホテルとしては日本最大級。8月1日にプレオープン予定で、6月1日から予約受付中となっています。

写真:木造2階建ての宿泊棟が3棟。ほかに温泉棟もある




水田に浮かぶようにして建てられたこのSUIDEN TERRASSEは、世界的な建築家・坂 茂氏が設計。木造ホテルの客室数としては日本でも最大級の全143室を備えています。

JR鶴岡駅から車でわずか7分ほど。市街からさほど離れていない立地で、こんな水田が広がるのどかな景色のなかに泊まれるというのはなんとも不思議な感覚。

四季折々に表情を変える田園に囲まれた地に、優しく浮かぶようにして建てられ、米どころとして知られる庄内地方ならではの壮大な景観のなかで宿泊できるホテルなんですね。

このホテルを企画運営するのは、山形県庄内地方で街づくりを進めるヤマガタデザイン株式会社。地方創生のモデルとして注目を集める鶴岡サイエンスパーク内の中核施設のひとつとなっています。

写真:美しいランドスケープの只中にある鶴岡サイエンスパーク

ホテル内はシンプルで優しいオフホワイト調の色みで統一され、木造のぬくもりを感じられる客室はダブル、ツインなどのほかグループルームも用意。リーズナブルな宿泊料金で庄内しぜん定食の朝食付きとなっています。

館内レストランは月山を望むオープンテラスを備えた開放的な空間。バーでは地酒を取り揃え、くつろぎの夜を過ごすことができます。

写真:シンプルでぬくもりのある客室は木造ホテルならでは

また、ショップでは「山形と庄内のオトナのお土産」をテーマに、厳選された地酒とおつまみ、また地元作家のクラフト作品などをチョイスしています。

さらに、こだわりのライブラリにも注目。ブックディレクターの幅允孝さんとコラボして「オトナもコドモ コドモ もオトナ」をテーマに選んだ、1000冊規模のミニライブラリとなっています。

そして楽しみなのが9月中旬以降に利用可能となる天然温泉。地下1200mからくみ上げた源泉掛け流しの大浴場に、フィットネス施設も併設されています。

隣接施設として、全天候型児童施設KIDS DOME SORAI (キッズドーム ソライ) も同時開業。まさに未来を感じさせる施設となっています。注目の新エリアに足を運んでみたいですね。
(取材・文:前田ゆかり)

写真:周りの田園風景を存分に眺められるようデザインされている

<AD>



SHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSE(ショウナイホテル スイデンテラス)

http://suiden-terrasse.yamagata-design.com/

プレオープン :2018年8月1日(水)
グランドオープン:2018年9月中旬

山形県鶴岡市北京田字下鳥ノ巣23-1  GoogleMAP
TEL:050-1745-9721
(平日10:00~17:00)


●宿泊料金
1泊朝食付 1室2名利用時の1名あたり
スタンダードプラン9800円~(税サ込・消費税込・入湯税別)

標準チェックイン/アウト
15:00/11:00


SHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSEの情報を楽天トラベルでもっとみる

SHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSEの情報をじゃらんnetで見る

 
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »