温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【大分】久大本線が7月14日に全面復旧!花月川橋梁もぜんぶつながってゆふいんの森号も戻ってくる!

九州北部豪雨の影響で約1年間不通だった久大本線が、7月14日にやっとぜんぶつながります!光岡駅と日田駅間にある、流失した花月川橋梁の架けかえ工事が終了予定となっています。久大本線を走る「ゆふいんの森」号がもうすぐ帰ってきますよ。

写真:地元の自然を走る「ゆふいんの森」号を楽しみにしている人も多いはず




2017年7月の九州北部豪雨によって花月川に架かる橋梁が流出した久大本線。ニュース映像などで被害の様子を見た人も多いかと思います。

現在、橋の前後にある光岡駅~日田駅の間は代行バスが運行している状況ですが、2018年7月14日(土)の始発列車から運行再開します。
当日はイベントもあるかも?詳しくはこちらをチェックhttp://kyudai-line.com/

写真:2017年7月5日の「九州北部豪雨」では、福岡県朝倉市、大分県日田市などで24時間の降水量が観測史上1位を更新し、周辺地域に大きな被害をもたらした

光岡駅と日田駅の区間は約2.4㎞。この間にある花月川にかかる全長80mの橋に大量の流木がかかり、橋脚が倒れて橋が流されてしまいました。復旧には3年かかるともいわれていたそうですが、JR九州や工事に携わったみなさん、沿線のみなさんの懸命の努力のおかげでなんと約1年(!)での開通となりました!

不通区間での代行バスの運行、人気のゆふいんの森号は日豊本線経由の迂回運転、クルーズトレイン ななつ星in九州のルートも変更されるなど、通勤通学や観光に大きな影響がでましたが、今回の運転再開は夏休み前ということもあり、九州全体の観光へも明るい話題となるのではないでしょうか。

写真:花月川橋梁は6連の桁すべてと、5本の橋脚のうち4本が倒壊する甚大な被害となった

久大本線はのどかな田園や小さな駅舎、山々を眺めトンネルをくぐったり、川と並走し豪快な滝が車窓から観光出来たり、レトロな鉄橋をわたったりと、全線車窓からの風景が楽しめます。沿線には原鶴温泉、日田温泉、天ヶ瀬温泉、由布院温泉、湯平温泉など福岡と大分が誇る温泉がずらり。

特急で観光地へ急ぐのも良し!鈍行でレールの音と車窓の風景を楽しむのも良し!ぜんぶつながる久大本線を軸に、夏の旅行プランを立ててみませんか?

写真:地域の人々の希望と元気な声をのせて走り出した「つながるプロジェクト」

なお、現在ルートを小倉経由の日豊本線へと変更中の「ゆふいんの森」号は、2018年7月12日(木)までの運行予定。「日豊本線経由のゆふいんの森号」が走る機会は、この先ないかもしれません。興味のある人はお早めに!

(まとめ・文:えこぴ)

<AD>



ぜんぶつながる久大本線運行再開

http://kyudai-line.com/

http://www.jrkyushu.co.jp/news/※PDF

場所:大分県日田市 久大本線 日田駅 ~光岡駅間
日田駅…GoogleMAP  光岡駅…GoogleMAP

運行開始日時:2018年7月14日(土)始発電車より

問合せ先:
・時刻運賃 
JR九州案内センター 
TEL:050-3786-1717(営業時間8:00~20:00)

・列車指定席予約案内  
JR九州電話予約センター 
TEL:050-3786-3489(営業時間8:00~20:00) 

由布院温泉のホテル旅館を楽天トラベルで見る

ホテル料金比較『トリバゴ』で由布院温泉の安いホテルを調べる



 
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »