温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【鳥取】大山寺・大献灯が開催…美しい和傘の灯りが霊峰・大山1300年の古刹を彩る…日本一長い石畳も! 8/10~

★緊急★ おんせんニュース存続のため、クラウドファンディング(出資)にご協力をお願いいたします!
一口5000円~・記事にしてほしい温泉地の投票権付・10月30日迄

鳥取県の霊峰として名高い大山(だいせん)。その山麓にある大山寺で、和傘で彩る大献灯とよばれる催しが、毎年お盆の時期に開かれており、一本一本丁寧に手作りされた和傘によるライトアップが人気です。夏の夜のひととき、日本の伝統が映し出す山門やお寺、石畳、森の木々が日常を忘れて幽玄の世界へといざないます。

写真:夏の大山寺を幻想的に浮かび上がらせる傘の灯り




鳥取県民から伯耆富士(ほうきふじ)とも呼ばれている大山(だいせん)は1729mの標高を誇り、その別名の通り美しいすそ野をもつ鳥取県のシンボルで、なんと今年で開山1300年になるそうです。

そんな大山の標高約850mに位置する大山寺。創建は奈良時代という古刹です。毎年お盆の時期に開催される大献灯は、この大山寺周辺を和傘で彩る灯りのイベントです。

家族や大切な人への願いや、日々の暮らしへの感謝の言葉を書き記して灯した小さなお盆の灯籠は、数年前から職人手作りの和傘を取り入れライトアップを始めたところ、その幻想的な美しさが話題となり、今では大山を代表する夏の風物詩となりました。

多くの人々を魅了するポイントを紹介します。

●大山の風景ををモチーフ取り入れた和傘

 鳥取県米子市にある和傘工房初音の職人による一本一本手作りの贅沢な和傘が、大神山神社奥宮の石畳の参道から大山寺本堂前までをほんのりと浮き上がらせます。その数100本!

和傘工房初音
http://hatsune-wagasa.jp/

そしてこの石畳、700mにわたって自然石で作られていて日本一長い石畳だそうです。点々と和傘が灯る石の道は撮影スポットとして大人気だそうですよ。

このライトアップ区間は有料になります。事前に入る時間をきめてチケットを購入することで観覧・散策することができます。

有料区間のチケット購入および入場方法は

①有料区間に入場する希望時間を決める(10分刻み)
②当日、御幸参道本通り沿いにある特設ブースでチケット購入(販売予定時間17:00~21:20)
③チケットに明記された時間に入場(5分前より山門入口に並びます)

なお、チケットには、参道グルメに使用できる100円分の券が付いているので、グルメを味わえば実質200円ですね!
チケット購入後の返金や時間変更はできないとのことです。

写真:石畳の参道を照らして参拝者をいざなう和傘

●参道もライトアップ
山門へと続く 約450mの御幸参道本通りも灯籠の灯りが揺らめきます。 一つ一つ違う灯籠の絵柄にも注目してください。

●浴衣レンタル&持ち込み着付けできます
和傘でライトアップされた石畳、ぜひ浴衣で散策してみませんか? 詳細は近々ホームページ内にアップ予定だそうです。

●期間限定参道グルメあり
お楽しみは美しい灯りだけではありません!実はこの期間だけの美味しいものも盛りだくさん。

昨年のものを例にとると、蕎麦だけでも山かけそば・カレーそば・手打ち大山鶏そば・大山そばなどなど。また、自家栽培のもち米を使ったこだわりきな粉餅にかき氷やソフトクリーム、おからドーナツなど甘いものも充実。定食や地ビールも!その他屋台グルメの出店もあるそうです。

時間限定(17:00~22:00ごろまで)なので注意してくださいね。

●宝牛
大山寺まで登ったら、ぜひ境内の南にある宝牛を探してください。心に念じて牛の像を撫でると願いが一つ叶うそうですよ。

写真:願いを1つかなえてくれる宝牛

日本百名山にも挙げられる大山。夏の大献灯和傘ライトアップはこの時期にここでしか会えない風景です。さらに、今年はお盆だけじゃない!大山開山1300年を記念して期間を拡大して8月下旬や9月まで実施されます!!

古くから修験道の行場としても栄えてきたこの山の新しい伝統が始まります。
※なお、大献灯和傘ライトアップ開催日は、17:00より機材搬入がありますので、大神山神社奥宮参道・大山寺への入場制限があるとのことです。大神山神社や大山寺への通常の観光や参詣を予定している人は気を付けてくださいね。

(まとめ・文:えこぴ 写真:©一般社団法人大山観光局 )

<AD>



大山大献灯 和傘ライトアップ

http://tourismdaisen.com/feature/14/

開催地:鳥取県西伯郡大山町大山
開催期間:
2018年8月10日(金)~8月13日(月)、
8月24日(金)~8月26日(日)、
9月22日(土)~9月24日(月)

点灯時間:19:30~21:30(最終入場)

※荒天時当日15時頃判断。中止の場合ホームページとFacebookで案内。
※開催時間内天候急変の場合、イベント中止あり。
※念のため虫よけ対策をおすすめします。

有料区間:大山寺山門~大神山神社奥宮参道~大山寺本堂

有料区間の料金:
中学生以上300円(参道グルメチケット100円分クーポン付)・小学生以下無料
※チケット購入後の返金・時間変更はできません

駐車場:県立大山駐車場約800台・南光河原駐車場58台

問合せ先:大山町観光案内所
TEL:0859-52-2502(受付時間8:30~17:00 )

大山のホテル旅館一覧を楽天トラベルで見る

ホテル料金比較『トリバゴ』で近くのホテルを調べる



 
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »