温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【新潟】月岡温泉に観光庭園 月あかりの庭が誕生!インスタ映えしそうな和の情緒たっぷりの回遊スポット、早くも大人気!



2018年10月、新潟県新発田市の月岡温泉に新施設「月あかりの庭」がオープンしました。

温泉街のメインストリートに近く、各温泉旅館からも徒歩で行ける、注目の観光庭園「月あかりの庭」について紹介します!




月岡温泉のメインストリート近くに誕生した幻想的な庭園

写真:温泉街のメインストリート近くにできた新たなスポット。インスタ映えしそうと初日から評判に

無料で気軽に楽しめる観光庭園としてオープンした月あかりの庭

全体の広さは、1400平方メートル、石畳の通路とテラスを配置した広場ゾーンと、芝生と砂砂利で構成された庭園入口の2つのゾーンに分けられています。

広場ゾーンは白と赤の玉砂利が敷かれた広場となっており、奥には滝やベンチが配置されていて休憩スペースとなっています。

入口から広場までの回廊や広場の左右には和風の柄がデザインされた円柱の灯籠が飾られていて、その数50本

月岡温泉のウサギのキャラクターゆららをはじめ、自然の景色やモミジやアオイなどが描かれた和風で風流なデザインとなっています。

月あかりの庭は、昼と夜でちがった雰囲気を楽しめるようですよ。

写真:あちこちに立てられた色とりどりの灯篭が夕刻からはライトアップ!

高さ180センチ、直径20センチの灯籠は、昼間はその絵柄を楽しむことができ、アッパーライトで照らされる夕刻からは灯籠が水面に映る幻想的な世界が広がります

オープン初日はかなり賑わっていたようですが、多くの人がその光景を写真に収めていたそうです。

温泉街の散策の途中で気軽に立ち寄って、ライトアップを楽しんだり休憩するにはぴったりのスポットですね。

写真:幻想的な光景に包まれながら散策してみよう

歩いて楽しめる月岡温泉

実は月岡温泉は「歩きたくなる温泉街」と言われているんです。

月あかりの庭もその中のひとつとして生まれましたが、他にも立ち寄りたいスポットがたくさんあるんですよ。

新潟粉物 米(べい)」は体験型の店舗。新潟といえばお米ですよね。
こちらでは、米粉を使った大判焼きや自分で茹でる米粉うどんなどが人気だそうです。

そして「新潟地酒 蔵(くら)」では、500円で地元の清酒を3杯も飲めたり、せんべい販売の「新潟米菓 田(でん)」など、新潟の特産を食べたり体験しながらいろんなお店をはしごして歩いて楽しむのがオススメです。

散策に疲れたら気軽に入れる足湯や日帰り入浴も

もちろん温泉も気軽に楽しめます。

何と言っても月岡温泉のお湯は美肌の湯として日本トップクラス
硫黄の含有量は国内随一と言われ、体の芯から温まるだけでなく、皮膚の角質を溶かす作用があってお肌がツルツルに若返ります。また漂白・殺菌作用もあり、美白効果も。

宿泊しない場合も、立ち寄り入浴できる施設があり、オリジナルのハンドタオルやビニール巾着のついたお得な入浴セットがオススメです。

日帰り入浴できる施設は下記を参照くださいね。
日帰り・立ち寄り入浴セット

散策の途中で気軽に入れる源泉掛け流しの足湯、湯足美(ゆたび)も人気のスポット。月あかりの庭からは歩いて5分もかからないところにあるので、庭園の散策の後にほっこり休憩ができそうですね。

湯足美には芸能や展示品を鑑賞できる演舞場「月見台」や情報館「ふらっと」が併設されています。月見台では季節ごとにイルミネーションの演出などもあるそうで、足湯につかりながらのんびり楽しめますよ。

月岡温泉のお湯の色はとてもきれいな緑茶のようなエメラルドグリーン。季節や天気によって、乳白色に変化することもあるそうです。

キレイになれる効能がたっぷりなだけでなく、見た目も美しい温泉です。ぜひ入ってみたいですね!

(まとめ・文:mashiro)

<AD>




 
この記事もおススメ!
関連記事
No articles
人気記事
Translate »