温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【車中泊】駐車場に泊まって温泉に入ろう!湯YOUパークで温泉めぐり。無料で泊まれるパークもあり!


●旅のおいしいニュースのおすすめ記事





北海道から九州まで!全国の温泉地の駐車場にお得に泊まれる湯YOUパークをご存知ですか?なんと駐車代無料のところもあるので、車で温泉めぐりをする人ならとってもお得ですよ!

写真:無料で駐車場を利用できるホテル郡上八幡。長良川を眺めながら入れる露天風呂がある。




忙しい日常から離れて、たまには温泉に入ってゆっくりしたーい!と思っても、いざ、行こう!となるとどこに泊まろうか、また、家族でなら幾らくらいかかるかな、となかなか腰が上がらない人も多いのでは?

そんな人に1つの旅の提案となるのがくるま旅です。
車で旅行なんて珍しくない、と思うなかれ。今回ご紹介するのは、車で出かけて車に泊まる車中泊ですが、その泊まる場所がなんと温泉旅館や温浴施設の駐車場。しかも、その旅館や施設の温泉にも入れちゃうんです!

この湯YOUパークを立ち上げたのが日本最大のキャンピングカーオーナーズクラブのくるま旅クラブ

元々、キャンピングカーオーナーを対象に始まった会員施設の1つで、キャンピングカーに泊まりながら、温泉を楽しめるプランとして発足して、現在、北海道から九州まで約130ヶ所の提携温浴施設があります。気軽に旅しながら、温泉を楽しめるとして人気があり、提携する施設も増えてきています。

写真:リゾートペンション ピノキオ。源泉掛け流し露天風呂が楽しめる。

写真:安達美術館のそばにあるさぎの湯荘。山陰の名湯・鷺の湯を堪能

湯YOUパークを利用すれば、お得にふだんなかなかはしごができない温泉めぐりができちゃうかもしれません!

そして、何より嬉しいのが、その利用料金。提携施設によってはなんと無料のところも!その他の施設でも、1泊2000円前後で利用できるところがほとんどです。

なんで?とお思いの人も多いと思いますが、駐車場の空きスペースがある施設にとっても、泊まってもらって温泉を利用して入浴代を頂いたり、お土産など買ってもらった方がいいのだそう。まさにWIN・WINの関係ですね。

また、気になる体験談ですが利用した人の感想が、つわものレポートとしてHPに載っているので参考にできます。

セントラーレ・ホテル京丹後
https://www.kurumatabi.com/tsuwamono/camper/11374/report_spot6699.html

ホテル郡上八幡
https://www.kurumatabi.com/tsuwamono/camper/6219/report_spot6159.html

利用条件は、くるま旅クラブの会員になることですが、キャンピングカー以外の車でも利用可能!になったので、これからますます会員が増えそうです。

またキャンピングカーを持ってないけど体験してみたい!という人は、くるま旅クラブと法人契約を結んでいるキャンピングカーレンタルのCAMP IN CAR、マクレントからレンタルすれば、会員特典が利用できるので、家族や友人と一緒に温泉地めぐりを楽しむのもアリ。いつもとはひと味違った旅が味わえそうです。

連泊も可能ですが、駐車場を利用できるかは繁忙期にもよるので、予約が必要です。詳しくはHPをみて下さいね。

また、泊まるのは車でも、予約して朝食や夕食を頂ける宿もあるのでちょっとリッチな車中泊にも。寝るところだけ節約、など使い方次第で、いろいろ楽しめるのも魅力です。

写真:セントラーレ・ホテル京丹後 予約すれば朝ご飯も!京丹後市街が一望できる露天風呂がある。

くるま旅クラブの車中泊施設はその他、ぐるめパーク、とれいんパーク、民パークなどもあるので興味ある人は合わせてチェックしてみて下さいね。

(取材・文:さこ 情報更新:2019年7月)

<AD>




 
※消費税率につきまして※
おんせんニュースで表記している消費税込料金・価格表示につきまして、特に注意書きがない場合は、公開・更新日段階の消費税率になっています。
2019年10月1日より前の記事の中には、新税率10%に対応しておらず8%のままの記事もありますのでご注意ください。
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »