温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【群馬】日本初のドーム型テントでグランピング!妙義グリーンホテルにテラスサイドがオープン。ラグジュアリーなキャンプ体験と美人の湯を満喫!



群馬県妙義温泉の妙義グリーンホテルに、2018年秋、プレミアムなキャンプ体験ができるテラスサイドがオープン。グランピング用に設計されたドーム型テントでラグジュアリーなキャンプ体験ができますよ。

写真:テラスサイドは妙義山をのぞむ抜群の立地が魅力




2018年10月、テラスサイドに全10室のグランピング用客室がオープンした「妙義グリーンホテル&テラス」は、日本三大奇景のひとつと言われる妙義山の麓にあるリゾートホテル。

開放感溢れる敷地に並ぶ客室は全10棟。4名まで宿泊できるドーム型テントはスタンダードタイプ5棟、12㎏までの中型室内犬2頭までと宿泊可能なペットテント1棟、グレードアップした家具や備品が使用されているラグジュアリータイプが2棟、定員2名のエアストリームのキャンピングカーが2棟。緑色の芝生の上に半球型のテントが並ぶ様子が可愛らしいですよね。

写真:きれいに整備された芝生の上に並ぶドーム型のテントがかわいい

写真:ベッドが置かれたドーム内部

木製のドアを開けると、ドームテントの中にはセミダブルのベッドが4台、寝転んだ時に大きな窓からの景色が見やすいように配置されています。普通のテントと違い天井が高いので、室内にいるとキャンプに来ている事を忘れてしまいそう。

どのタイプの部屋もエアコン、冷蔵庫、Bluetoothスピーカーなどホテルの客室のような設備が揃っているので、季節を問わず寛げそうです。

トイレやシャワールームは敷地内の共用施設になりますが、どちらもとても清潔で快適。シャワールームには、アメニティやドライヤーが揃った脱衣所があり、まるでホテルのようです。

ホテルの温泉に入りたい時は送迎バスがあるので、美人の湯とも言われる炭酸水素塩泉の温泉でゆっくりと浸かるのもいいですね。

冷蔵庫の中にはお水だけでなく、ウエルカムドリンクとしてビールも入っていて、宿泊料金に含まれているのもうれしいポイントです。

写真:定員2名のキャンピングカー「エアストリーム」はカップルにおすすめ

写真:エアストリーム内部はキャンピングカーとは思えない素敵な内装

スタンダードタイプのお部屋でも十分なのですが、ラグジュアリータイプになるとメゾン・マルジェラのアメニティエステバンのルームフレグランスまであって本当にラグジュアリー。大きな窓からは妙義山を望めるので、カーテンを開ける瞬間を楽しみに、朝も気持ちよく目覚められそうです。

夕食はテント横にあるテラスでいただきます。スープやアヒージョはスタッフがサーブしてもらえるので、あとはキャンパー憧れのアメリカ製のBBQグリル「ウェーバー」で上州牛や新鮮な野菜を焼くだけでOK。スペアリブやパエリアもあって、味もボリュームも大満足です。

レセプション&バーには飲み物を自由に調達することができるドリンクコーナーがあり、17:00〜21:30のバータイムにはソフトドリンクだけでなくアルコールもドリンクバー状態に。生ビールやワイン、日本酒、焼酎、ウイスキーと種類が豊富なのでついつい飲み過ぎてしまいそう。美味しい食事をいただきながらの会話も弾みそうですね。

写真:天気が良ければ夜には満天の星空が眺められるかも!

写真:朝は山が最も美しく見えるときの1つ、Morgenrot(モルゲンロート)の時間を堪能したい

朝のおすすめは「モルゲンロート」と呼ばれるデッキテラス。二枚貝のように屋根が開くソファが置かれていて、晴れた日には妙義山から朝日が昇る様子が見られます。オレンジ色に輝く山肌、山麓にかかる雲海、ただ眺めているだけであっという間に時間が過ぎていきます。

朝食も、パンに数種類のハム、スープにサラダ、卵にヨーグルトと盛りだくさん!箱の中には群馬産いちごとブルーベリーのジャムが瓶ごと、岩塩やペッパーミルまであって、幸せな気分に浸れます。ヨーグルトにはシリアルとドライフルーツが別で添えられているのも心遣いですね。

また、レセプションでは人生ゲームやUNOなどのゲームが無料でレンタルできますし、雨の日限定サービスとして「休足時間」が配布されるなど、晴れの日以外も快適に過ごせそう。温かい日差しを感じてアウトドアのお出かけが心地よく感じられる季節にぴったりの温泉付グランピングで贅沢な時間を過ごしてみませんか。
(まとめ・文:hotspring727)

<AD>



妙義グリーンホテル&テラス

https://www.accordiahotel.com/myogi/glamping/

所在地:群馬県富岡市妙義町菅原2678   GoogleMAP
TEL:0274-73-4111

●温泉日帰りのみ利用(ホテル本館)
立ち寄り湯:12:00〜22:30
入浴料:
大人:700円 子供:500円 4才未満無料
*グランピングの宿泊者は無料で利用できます

●宿泊について
宿泊料金例)*2019年3月〜
1泊2食付 1室2名の1名あたり
スタンダードテントプラン 21000円〜(税サ込・消費税込)

宿泊者の温泉入浴時間(ホテル本館)
15:00~23:30 5:00~9:00
(ホテル本館までは車で5分、徒歩15分程度 シャトルバスは19:30~21:30)
シャワーブースの利用可能時間
15:00~翌9:30

標準チェックイン/アウト
15:00/10:00

妙義グリーンホテル&テラスの写真や口コミを楽天トラベルで見る

妙義グリーンホテル&テラスの写真や口コミをじゃらんnetで見る

シルクのスキンケアなども!群馬県富岡市のふるさと納税を楽天市場で見る



 
※消費税率につきまして※
おんせんニュースで表記している消費税込料金・価格表示につきまして、特に注意書きがない場合は、公開・更新日段階の消費税率になっています。
2019年10月1日より前の記事の中には、新税率10%に対応しておらず8%のままの記事もありますのでご注意ください。
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »