温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【温泉地の花火 * 8/21】山の中腹の打ち上げ花火は複数の温泉旅館から見える!フィナーレには川に銀光の大滝が出現●弘法大師奉納花火大会【静岡】

静岡県・修善寺温泉で「弘法大師奉納花火大会」が今年も8月21日に開催される。修善寺温泉は、今から1200年ほど前に弘法大師が、この地を流れる桂川の川底の岩を独鈷で打ち温泉を湧出させたという伝説に始まる温泉地。この花火大会は弘法大師の霊を慰めるために奉納される。




打ち上げ場所は修禅寺裏山で、日本でも数少ない山の中腹からの打ち上げ花火だ。修善寺温泉街の複数の旅館から花火を見ることが可能で宙SORA渡月荘金龍と湯の宿花小道、瑞の里〇久旅館では、露天風呂からも花火鑑賞ができる。弘法大師の法力によって湧出した修善寺温泉で湯浴みをしながら、弘法大師への奉納花火を眺める乙な時間を堪能できそうだ。

なお、温泉から見える場所は下記の通りとのこと。

宙SORA渡月荘金龍 …… 大浴場2ヶ所の内の1ヶ所及び貸切露天風呂2ヶ所
湯の宿花小道 …… 貸切露天風呂1ヶ所
瑞の里〇久旅館 …… 貸切露天風呂1ヶ所

該当旅館でも上記以外の場所からは見えない場合があるので、確認しよう。

花火大会のフィナーレでは桂川に光の大滝が出現する。その正体は全長70mにも及ぶ大ナイヤガラ。まばゆい銀光の大滝は必見の価値ありだ。ナイヤガラが実施される「とっこの湯」までは旅館から徒歩で行ける範囲なので、ぜひ足を運びたい。

花火大会当日は修禅寺境内や門前に露店が軒を連ね、賑やかな縁日も開催される。この時期は有料の浴衣レンタルが人気なので、浴衣を着て縁日に繰り出すのも風情があってよいだろう。

桂川には5つの橋がかかっており、それぞれに恋愛にまつわるご利益があるとされる。日中の散策に「恋の橋めぐり」も楽しみたい。また、花火大会当日は実施されないが、8月16日〜27日までは「キャンドルナイトin修善寺温泉」も開催。花火とは一味違った光の祭典だ。

花火を楽しみながら、温泉を湧出させてくれた弘法大師に想いを馳せてみてはいかがだろうか。

弘法大師奉納花火大会

http://www.shuzenji-kankou.com/summer.html
2017年8月21日(月) 20:10~21:00
 ※荒天の場合、8月22日(火)に延期

打ち上げ場所:修禅寺裏山
打ち上げ発数:2000発
昨年の動員数:10,000人
駐車場として開放する修善寺虹の郷から修善寺温泉まで無料バスを運行。開放時間:19:00~22:00

この記事もおススメ!