温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【紅葉露天・岩手】宮沢賢治も訪れた古湯で湯めぐり&紅葉を満喫。3タイプの宿泊と6つの露天風呂●大沢温泉 山水閣

★緊急★ おんせんニュース存続のため、クラウドファンディング(出資)にご協力をお願いいたします!
一口5000円~・記事にしてほしい温泉地の投票権付・10月30日迄

大沢温泉 山水閣(おおさわおんせんさんすいかく)」は、奥羽山脈の渓谷沿いに湧き出る花巻温泉郷のひとつ、大沢温泉にある和風温泉旅館。

大沢温泉は、平安時代初期に坂上田村麻呂が発見したと伝えられる由緒ある古湯で、新館の「山水閣」南部藩主も訪れた「菊水館」、古くから湯治場として親しまれた「湯治屋」の趣の異なる3館からなる。

源泉かけ流しの紅葉露天風呂 岩手県花巻市 大沢温泉

写真:宮沢賢治も愛した大沢の湯




山水閣の半露天風呂「豊沢の湯」では、全面に大きく開かれた窓から豊沢川のせせらぎが間近に迫り、1枚の絵画のように切り取られた美しい紅葉を眺めることができる。冬にはガラス戸が入り内湯になってしまうので、この季節までの絶景を楽しみたい。
(※豊沢の湯は寒くなるとガラス戸が入る。年によっては紅葉が残っていてもガラス戸入る場合あり。)

源泉かけ流しの紅葉露天風呂 岩手県花巻市 大沢温泉

写真:豊沢の湯からの紅葉

また、宿泊客専用の貸切家族風呂が3つあり、露天ではないものの豊沢川や対岸の紅葉を眺めながら入浴できる。小さなお子様連れのファミリーやご年配の方も周囲を気にせず入浴できるのでおすすめだ。

源泉かけ流しの紅葉露天風呂 岩手県花巻市 大沢温泉

写真:寒がりの人は内湯の「山水の湯」へ。ここの紅葉もきれい。※山水の湯及び貸切家族風呂は山水閣宿泊者のみ。

夕食は月替わりの本格会席膳。きのこ鍋や岩手牛赤ワイン煮込みなど、四季折々の旬の味覚を存分に堪能できるので、日本料理ならではの繊細な風味や香りを楽しみたい。

宮沢賢治が愛した大沢の湯も紅葉露天に!

隣接する湯治屋の混浴露天風呂「大沢の湯」は、宮沢賢治も愛したことで知られる大沢温泉の名物。川沿いにあり見晴らしが抜群で、対岸の山々のブナやナラ、モミジやウルシなどの紅葉を眺めながら、開放感抜群の湯浴みを満喫できる。

源泉かけ流しの紅葉露天風呂 岩手県花巻市 大沢温泉

写真:混浴露天の大沢の湯

気兼ねなく入浴したい女性の方は、夜に設けられた女性専用時間の入浴がおすすめ。また、女性専用露天「かわべの湯」もあり、こちらでも渓流と自然を満喫できる。

源泉かけ流しの紅葉露天風呂 岩手県花巻市 大沢温泉

写真:橋のたもとにある大沢の湯からも対岸の紅葉が美しい

敷地内に異なるタイプの3つの宿があるため、6ヵ所の温泉・露天風呂に入浴できるのが大沢温泉の魅力。1200年の歴史ある名湯で、湯めぐり&紅葉を満喫したい。
(情報確認:2018年8月 更新:すてぃーぶん)

源泉かけ流しの紅葉露天風呂・東北
源泉かけ流しの紅葉露天風呂TOP

源泉かけ流しの紅葉露天風呂 岩手県花巻市 大沢温泉

写真:新館の客室。窓からの眺めも素晴らしい

源泉かけ流しの紅葉露天風呂 岩手県花巻市 大沢温泉

写真:窓が大きいので露天のような豊沢の湯

紅葉 について

見頃:例年10月中旬〜11月上旬

見頃チェックSNSまたはブログ:スタッフブログ
(随時更新)
近くのおすすめ紅葉スポット:
奥羽山系に向かう銀河なめとこライン


<AD>


<AD>



大沢温泉 山水閣

http://www.oosawaonsen.com/sansui/

岩手県花巻市湯口字大沢181 GoogleMAP
TEL:0198-25-2021

●立ち寄り湯
営業時間:7:00〜21:00(外来入浴は、湯治屋の各風呂と山水閣の豊沢の湯のみ)
定休日:なし
料金:
立ち寄り料金 大人600円

●宿泊について
宿泊料金例)
1泊2食付き 1室2名
1泊2食15,270円〜(消費税込・入湯税含む)

●宿泊者の温泉利用について
露天利用時間(宿泊した場合):
「豊沢の湯」は滞在中はいつでも利用可(24時間)

標準チェックイン/アウト
15:00/10:30

風呂4.87!総合4.65、大沢温泉 山水閣の楽天トラベルのクチコミを見る

大沢温泉 山水閣の客室や料理の写真をじゃらんnetのフォトギャラリーで見る

源泉かけ流しの紅葉露天風呂・東北
源泉かけ流しの紅葉露天風呂TOP


 
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »